iPhone4Sに機種変更したら電波を受信しやすくなりました

iphone4s

 iPhone4Sへ機種変更してから、数日が経ちました。今日は会社に行く通勤の途中で英会話の、特にリスニングの力を強くする為に、TEDというアプリケーションのラジオ機能を使って、英語の講話を聞きました。このTEDですが、特に英会話の勉強のための教材というわけではなく、権威のある人が講演してくれたものを、集めたものになっています。ジャンルも色々なものに及んでいます。


 動画で配信されているのですが、動画では3G回線で快適に受信するわけにもいかないため、アプリケーションについているラジオの機能を使って音声だけを聞くようにしています。

 iPhone4を使っている時には、それでも混雑している駅などに行くと、音声の受信が間に合わずに、途切れてしまうことがありました。

 ところが、iPhone4Sにしてからは非常に受信状況が良く、音声が途切れることがありません。これは、非常にありがたいことです。

 iPhone4の時には、本体の持ち方によって、電波の受信状況が変化しまうという問題があり、バンパーが無料で配られたことがありました。iPhone4Sではこのアンテナの問題に抜本的に改善が行われたのかもしれません。

iphone4s

 調べてみると、こちらのブログに書かれていました。

 ☆iPhone初心者ニュース : iPhone4sのアンテナ改善

そしてiPhone4sで本体の再設計され電磁雑音対策用の金属製カバーで固定され、基板に沿うように線が伸びるように変更されました。これによりiPhone4sの電波の掴みは格段によくなったわけです。

 やはり、受信性能は大幅に改善されたようです。

 iPhone4のときには電波が受信しにくくなる場合があってストレスがたまっていましたが、今回の機種変更でかなり改善されたので、現時点では満足しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました