ONKYOがパソコンの量販店向け販売を休止

onkyo

 オンキヨーは2012年の1月4日に量販店向けのパソコン販売について一時的に休止するという方針が発表されました。

 WEB直販と企業向けのパソコン販売は今後も継続するそうです。以前はノートパソコンは10万円以上で販売されていましたが、最近では2万円を割って販売されることも珍しくなくなってしまいました。これだけ安くなってしまうと、今まで通りの販売方法ではなかなか利益を確保することが出来なくなってしまいます。


 オンキヨーは2008年にソーテック社を合併しパソコン事業に進出していました。ソーテックはパソコンの低価格販売で先手を打ってインパクトのあるテレビCMも放送されていました。

 しかし、商品の品質問題やiMacに似ているパソコンの販売差し止めなどが契機になり、売り上げを落としていきました。そして、ONKYOに買収される形になっていきました。

 2009年からはONKYOブランドでパソコンの販売を本格展開しました。私も家族用にONKYOのノートパソコンを1台購入し、いまでも家族は利用しています。

 ☆ONKYOのノートパソコン(C107A4)を買いました

 楽天市場でONKYOのパソコンを検索してみると、まだ在庫は豊富にあるようです。

 楽天市場にはONKYOの直販ショップもありますので、量販店向けのモデルが無くなったとしても、直販ショップでは継続して販売されるのでしょう。

 今後、ONKYOブランドのパソコンが量販店に復活することはあるのか、気になるところです

コメント

タイトルとURLをコピーしました