グーグル検索サイトの西遊記ロゴが素晴らしい

雪

先ほど、グーグルの検索サイトにアクセスしてみたところ、ロゴが西遊記のキャラクターになっていました。西遊記のアニメーションを制作した万籟鳴、万古蟾の生誕112周年記念です。


今回のロゴには、孫悟空の他、桃、車輪、建物、如意棒、袋などのイラストが表示されています。そして、各々の上にマウスをおくと、マウスオーバーの効果で少しイラストが変わります。

さらに、クリックすると、効果音付きでアニメーションが動きます。孫悟空はこちらを振り向いて、目をクルクルと回しながら笑ったり、桃は周りからどんどん食べられて行って、種だけになります。如意棒ばクリックするとグルグルと回りながら、画面全体を飛び回ります。

以前は極力、軽くトップページを作らないと、表示されるまでに時間がかかってしまいましたが、技術の進歩により、必要最低限を先に画面に表示させて、そのあとで付加的要素のものを読み込むことが出来るようになったので、このようなことが実現されたのだと思います。

なお、iPhoneで同じページを開くとスマートフォン用のページが表示されますが、こちらは、ロゴの部分はイメージ画像になっており、アニメーションの効果はありませんでした。

ところで、112周年というのは中途半端なような気もするのですが、何か意味があるのでしょうか?
こちらも検索をして調べて見ると、過去にもぐーぐあでは生誕112周年ということを記念してロゴを公開していることまではわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました