iPhone3GSのバッテリーが膨張するトラブル

iphone3gs

 iPhone3GSのバッテリーが膨らみ、iPhoneのボディが壊れたという情報がありました。

 ☆The クラッシュ!(アップル iPhone 3GS) – ケータイ Watch

 調べてみると、これだけではないようです。

 ☆Twitpic – Share photos and videos on Twitter

 ☆Twitter / @senri666: 何の予兆もなし、充電ケーブルは外してた。中で電池パッ …


 この現象、iPhone3GSがハマグリになったと書かれていました。確かにバッテリーの膨張で、iPhoneがパカッと口を開いたような格好になっているので、ハマグリに見えてきます。

 この症状が発生した場合には、iPhone3GS自体を新品に交換して貰える場合があるようです。従って、もしもこの症状が発生した場合にはApple Storeに相談した方が良さそうです。

 このようなバッテリーの事故は人が怪我をしたり、場合によっては火事につながるケースも考えられるので非常に怖いです。ケータイWatchで紹介されている事例は単にフル充電しただけのようなので、突然、このような状況になってしまったことには非常に驚いたのではないでしょうか。

 これだけネット上に情報が報告されている現状から考えると、商品の回収修理、交換といった抜本的な対策について、アップル社から発表があるのではないかと思います。

 もしも、iPhone3GSを利用している場合は、充電中のバッテリー部分の異常発熱など、何らかの予兆がないか、十分に確認しながら利用することが大事だと思います。

コメント