車載用 空気洗浄機 ナゴミ ブラック RCW-12BKは和みました

nagomi

 子どもが「ドラえもん」の映画を見たいというので、武蔵村山市にあるイオンモール武蔵村山ミューにあるワーナーマイカルシネマズに行きました。この際、待ち時間を利用して店内を見て回っていたのですが、雑貨屋でこの商品を見かけました。


 車載用空気清浄機と言えばプラズマクラスタを搭載したシャープ(デンソー)の商品がありますが、こちらの商品はちょっと仕様が違っていて、容器の中に水を入れるようになっています。

 この水が攪拌されるようになっていて、いわゆる空気を水で洗うタイプの空気清浄機になっているようです。車内で使用したときに湿気があまり多すぎるとフロントガラスが曇ったりして危険なので、そこだけが少し気になるところではありますが、加湿器ではないので、そんなに大量な水蒸気が発生することは無いだろうと勝手に予測して購入してみることにしました。

 今回はこちらのショップで購入しました。ちょうど、楽天市場でスーパーセールが開催されていました。ポイント倍付けキャンペーンも実施されており少しお得に買い物が出来ました。

 商品ページではこちらのように紹介されています。

【車載用 空気洗浄機 ナゴミ ブラック RCW-12BKの商品詳細】
●水とアロマの力で空気をキレイにする空気洗浄機NAGOMIシリーズに待望の車用が登場
●車内の空気中に浮遊している細菌やタバコの煙、悪臭のもとをカプセル化の技術で封じ込め快適な空間を演出
●専用ソリューション10mL3本付。(ローズ、ラベンダー、ユーカリ)
●スイッチの切り替えによってLED消灯運転も可能
●USBでも使用できるのでオフィスや自宅のパソコンでパーソナル使用も可能

 USBで使用することが出来る商品です。車載用にはシガーソケットをUSBに変換する付属のアダプタを使い電源を供給するようです。これならば、車内で使い終わったあとに室内に持ち帰ってパソコンに接続し使い続けるということが簡単にできるので、面白い使い方が出来そうです。

 商品が届いた時点で使ってみたいと思います。

【2012/03/11追記】

 商品が届きましたので使っていました。最初に水だけを入れて運転してみました。ノートパソコンのUSB端子に接続して、スイッチをONにすることで回転が始まります。スイッチは2つの設定があって、一つはLEDを点けながら運転するモード、もう一つはLEDを消灯しながら運転するモードです。部屋の中は明るくてLEDを点けても仕方が無いので、LEDを切った状態で運転しました。

 回転する水の中には細かい泡が発生しているのですが、特に水が汚れる様子はありません。数時間運転しても、とくに水が汚れなかったので、空気を水で洗うことが出来ているのか否か効果のほどはよくわかりませんでした。

 次に水の中に専用ソリューションキットを入れて運転してみました。製品に標準で、ラベンダー、ユーカリ、ローズの3種類のソリューションが付いてきます。こちらを数滴、水の中に入れました。何かトロッとした感じの液体です。

 スイッチをONにして運転してみると、徐々に装置の中の細かい泡が増えていきました。このソリューションを入れると、泡が消えにくくなるようです。このソリューションを入れて運転することで、もしかすると空気の汚れが取りやすくなるのかもしれません。また、数時間運転してから水の状態を確認したいと思います。

 説明書を読んでいると、8時間以上の連続運転はしないように書かれていました。8時間運転したら最低でも1時間の休憩をとる必要があるそうです。ノートパソコンに接続しておけば、少なくとも8時間以上、連続して運転することは無いのでちょうど良いかもしれません。

 部屋の中で試運転が終わったら、今度はクルマの中でも利用いてみたいと思います。

コメント