東京ディズニーリゾートのアトラクション案内が便利

東京ディズニーシーの山

 東京ディズニーリゾートをまわっているときに、目的のアトラクションまで苦労して歩いていって見ると、待ち時間120分となっていて、諦めて別のアトラクションにまた行ったということはないでしょうか。下手をすると、アトラクションが整備中になっていて利用できないこともあります。

 こんな失敗を防ぐために便利なのが、ディズニーの公式サイトにあるアトラクションの待ち時間案内です。こちらのサイトでアンケートに答えると使うことが出来ます。

 ☆東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト

 このサイトにアクセスすれば、

  ・アトラクションの運営状況
  ・待ち時間
  ・ファストパスの発券状況
  ・ファストパスの入場予約時間

などを照会できるようにしています。サイトはスマートホンに最適化されていますので、iPhoneやアンドロイド端末で見ると、綺麗に見ることが出来ます。


 具体的には、こんな感じの画面で見ることが出来ます。

ディズニーリゾートのアトラクション運営状況案内

 4月15日にディズニーシーに行く機会がありましたので、実際にこちらの情報をiPhoneを使って活用しました。これを見ながら、次に乗るアトラクションを決めると本当に無駄なく、パークの中を周遊することが出来ます。待ち時間が少なそうなアトラクションを重点的にまわり、その相間に、混んでいるアトラクションのファストパスをとりつつ、楽しみました。

 また、子どもが一人で楽しんだアトラクションについては、シングルライダーも活用しました。

 タワーオブテラーがオープンした当時は、待ち時間が120分という日が続いていたと思うのですが、この日は45分程度でした。これならば、タワーオブテラーについてはファストパスをとらないで、スタンバイで待って利用しようという戦略も立てることが出来ます。

タワーオブテラー

 東京ディズニーリゾート自身でこのような混雑状況を配信してくれるのは、本当に良いことだと思いました。

東京ディズニーリゾート完全ガイド 2011-2012 (Disney in Pocket)
講談社 (2010-10-16)
売り上げランキング: 255439

コメント