渋谷の空中ゴンドラ”ひばり号”について

ひばり号

 

渋谷駅のすぐ目の前にロープウェイがあったという話しがテレビで紹介されていました。空中ゴンドラ「ひばり号」という名前だそうです。ネットで検索をしていると、本当に色々な情報がヒットしました。

こちらのロープウェイは東横百貨店(現在の東急東横店東館)の屋上から玉電ビル屋上(現在の東急東横店西館)との間で運行されていました。全長は75メートル、ゴンドラは一つのみ、しかもこのゴンドラには子供限定で、ていいんは12名です。

東横百貨店出発→東横百貨店到着

東横百貨店で「ひばり号」に乗り込んで、玉電ビルの屋上に着いてもそちらで下りることは出来ずに、また東横百貨店に引き返してくるような運行形態になっていました。子供限定ということもあって、移動のために使うというよりはアトラクションのような存在だったのでしょう。

残念ながら昭和28年にはこちらの空中ゴンドラは廃止されてしまいました。1年少しの運行期間だったようです。

貴重な映画「東京のえくぼ」

「東京のえくぼ」という昭和27年の映画で、上原謙と丹阿弥谷津子さんが”ひばり号”に乗るシーンが出てきたという情報がありました。

☆渋谷の空中ケーブルカー ”ひばり号” – 夢織人の街TOKYO散歩&思い出の場所 – Yahoo!ブログ

調べていると、こちらの動画がYoutubeにアップロードされていました。

 その動画の43秒あたりから、ゴンドラに2人が乗るシーンが確認できます。とても貴重な映像だと思います。

参考サイト

@nifty:デイリーポータルZ:渋谷駅屋上に昔、ロープウェイが通っていた

☆渋谷の空中ケーブルカー ”ひばり号” – 夢織人の街TOKYO散歩&思い出の場所パート1 – Yahoo!ブログ

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント