米国amazonで人気の日本商品

日記・ショッピング

クルトガ

 7月1日(日曜日)の夜に報道番組を見ていたら、日本発の商品がインターネットにのって、米国で爆発的な人気を得ていることが紹介されていました。

 ・クルトガ

 シャープペンの芯が回転して、いつでも、先がとがるシャープペンだそうです。日本の三菱鉛筆の商品なのですが、このような商品があることを全く知りませんでした。日本メーカーが開発しているにもかかわらず、日本では大ヒットしていないというのは気になるところです。


・パナソニック エチケットカッター

 パナソニック社のエチケットカッターが人気になっているそうです。こちらも日本ではあまりヒットしているという話しは聞いたことがありません。私はamazonで購入した手動の商品を利用しています。

・爪切り セキエッジ

 切れ味が良いのだそうです。爪切り界のロールスロイスと呼んでいました。私は先日、木屋という会社の商品を買ったのですが、こちらも良い商品だと思います。

・イワコー おもしろ消しゴム

 300種類の消しゴムがあるそうです。アメリカの子供に人気が出ています。。女の子はコレクションをしていると紹介されていました。

・伊藤園 おーいお茶

 Evernote社でも、「おーいお茶」に人気が集まっているそうです。Evernote社の車内を取材していたのですが、色々な人の机の上に、おーいお茶のペットボトルが置かれていました。会長も毎日3本から4本ほど飲んでいるそうです。全社で換算すると、社員一人あたり平均して2本は飲んでいるそうです。今では大手スーパーでも扱っているのが入手しやすくなりました。アメリカのお茶は加糖で甘いのですが健康志向が強まって、日本の無糖のお茶に人気が集まっています。

・ライフスタイルへの影響 象印魔法瓶 Mrベントー

 こちらはランチジャーです。保温機能だけではなく保冷機能も付いています。白人系の人はもともとはランチジャーを使っていませんでした。ところが、最近は弁当は白人系の社会にも広がってきているそうです。さらにはキャラ弁も流行ってきているというのには驚きました。

コメント