iPhoneアプリのTEDは英語ヒアリング能力強化に最適

スマホ・タブレット・AV

TEDのオープニング画面

TEDとはアメリカのカリフォルニア州モントレーにあるグループで、著名な方を招いての講演会を主催しています。「Technology Entertainment Design」の略になります。こちらの団体が主催している講演会のことを「TED Conference」と呼びます。1984年から講演会は始まりましたが、講演会に出席するためには、年会費7500ドルを払ってTED会員にならなければなりません。

しかし、この講演会の模様が2006年からインターネット上で無料で配信するようになりました。これにより、このTEDの講演会が有名になりました。さらに、現在ではiPhone用のTEDの公式アプリが公開されています。こちらのアプリが非常に便利な上、英語のヒアリングに慣れるためには、良いアプリケーションだと思いますので紹介します。


こちらの画面がTEDを起動したときに最初に表示される画面になります。

TEDの画面

まず、右上に「LISTEN」というボタンがあるのが分かるでしょうか。こちらをタッチすると、TEDの講演会の音だけを楽しむことが出来ます。どの講演会を聞くのかは選ぶことができませんが、だいたい、何が流れてもつまらないということは無いように思います。

このTEDラジオの良いところは、電源をONにし続けなくても良いところです。別のアプリを使っていても、音が途切れることはありません。たとえば、電車に乗っているときに何気なく聞いている分には良いと思います。

ALL TALKS

こちらはすべての講演会のタイトルをABC順で確認できます。TAGやRATINGの順番でも確認することが出来ます。

そして、こちらは検索画面になります。自分が興味のあるキーワードを入れて検索することが出来ます。

TEDの検索画面

こちらは、自分がiPhoneにダウンロードしたタイトルを確認することが出来ます。ダウンロードされたタイトルを見るときには、通信環境が不安定でも安定して動画を見ることが出来ます。自分が気に入った公園はダウンロード機能でiPhoneにダウンロードしておくと便利です。

ダウンロード

TEDで講演する人は自分が専門としている分野の内容を、その分野が詳しくない人にも分かるように一所懸命に講演をしてくれています。単に英語に慣れるだけではなく、その講演の内容にも触れることが出来るというのは素晴らしいことだと思います。

コメント