太陽電池パネル付きのアクアリウム用水温計で電池交換の手間から解放

アクアリウム・熱帯魚・水草

水温計

楽天市場15周年記念のキャンペーンを実施しているときに、チャームというアクアリウムショップで買い物をしました。このお店は総額3150円以上で送料が無料になります。

今回は熱帯魚の餌をメインにして購入したのですが、まだ送料無料条件に届かなかったので、水温計を購入しておくことにしました。今もデジタル式の水温計を使っているのですが、センサーの部分が壊れてしまったらしく、正しい水温を表示してくれなくなってしまいました。

センサーの部分を掃除しても正常な状態にならないので買い替えようと考えていました。


チャームの中で水温計を選んでいると、ソーラーパネルが付いている商品がありました。「コトブキ デジメーター3 ソーラ-」という商品です。商品説明では、下記のように紹介されています。

デジタル表示でとっても見やすく、電池不要のソーラーパネル付き、淡水・海水両用水温計です。設置も温度センサー部分を水中に入れるだけ、本体はスタンド付きなので自立することができます。また、両面テープ付のマジックテープを装着すれば、水槽などに付けることも可能です。電池交換不要のソーラーパネルで発電するため、経済的でECOタイプ!電池切れの心配もありません。

こちらの商品は光のエネルギーだけで動作をしてくれるようで、電池の交換が必要ないそうです。値段も手頃でしたので購入してみることにしました。

注文した商品が届きましたので、さっそく使ってみました。このチャームというお店は17時までの注文で対応可能エリアは翌日配送してくれます。また、関東エリアではさらに追加料金が必要になりますが、朝9時までの注文で当日中に配達をしてくれる当日便というサービスまで開始しました。

水槽の中にセンサーを入れて、附属のマジックテープを使って本体を適切な場所に貼り付けます。そして、商品の裏面にリセットボタンがあります。こちらのボタンを押すと、測定を開始してくれます。水銀計と比較しても誤差はないので、適切に水温を測ってくれているようです。

ソーラーパネル付き水温計

ソーラーパネルは通常の室内程度の明るさがあれば発電をしてくれますので、特に明るさに対して気を使う必要は無さそうです。前、使っていた商品は電池が無くなる前にセンサーの部分が壊れてしまいましたが、こちらのソーラー式の水温計は耐久性がどんなものかについても様子を見ていきたいと思います。

【2020/08/23追記】

こちらの水温計、購入してから8年が経過した2020年になってもしっかりと動いています。耐久性的にもまったく問題はありませんでした。

コメント