ソフトバンクが定額配信を始める模様

softbank

 日経ビジネスオンラインを見ていると、ソフトバンクがスマートフォン向けの定額制コンテンツ配信サービスを10月にも始めることが報じられていました。

 ☆【特報】ソフトバンクが定額配信開始:日経ビジネスオンライン

 ソフトバンクのグループ企業であるYahoo!が提供する会員制のサービス、Yahoo!プレミアムに加入することが条件になる模様です。

 私自身はYahoo!オークションで出品や落札を昔、よくやっていた時に、Yahoo!プレミアムには加入しており、それ以降、いまだに月額会員料を払ってきました。10月からはこの会員料が月額399円に値上げになるという案内が来ていたので、このまま加入し続けた方が良いのか、解約した方が良いのか、ぼんやりと考えていました。

 Yahoo!プレミアムの会員費については、2008年11月までは294円、2012年9月までは346円、そして2012年10月からが399円と値上げを続けてきています。この10月からは新たなサービスも加わることが予告されていたのですが、あまり決め手になるものがありませんでした。

 しかし、もしも今回の日経ビジネスオンラインが報じた内容が正しいのだとすれば、なかなか魅力のあるサービスに発展する可能性もあります。どんなサービスになるのかも気になるので、このまま継続しようと思います。

 auが実施しているスマートパスは月額390円で人気アプリ500本以上が取り放題、ビデオパスは590円で見放題、うたパスが315円で流れる音楽機器放題というプランになっています。そして、こちらのサービスはauの利用者専用です。しかも、加入者が順調に伸びているという発表も先日ありました。

 ソフトバンクは今まで色々な新しいサービスや料金プランの先駆者としての役割がありましたが、今回はauの方が数歩進んでいる形になっています。このまま、ソフトバンクとして遅れを取るわけにはいかない状況です。

 Yahoo!プレミアムはソフトバンク専用のサービスではなく、ドコモやau、また普通にパソコンをを使っている利用者からも使うことが出来ます。今回のYahoo!プレミアムのサービスがどれくらい魅力的なサービスになるのかが気になります。

コメント