自動車保険の更新手続きをしました(平成24年度)

電気自動車

 自動車保険の更新時期がやってきました。私は最初には自動車のディーラーに勧められるままに、損保ジャパンの自動車保険に加入しました。しかし、会社で団体契約をしている自動車保険があることを知り、二年目の契約更新時にこちらの保険に乗り換えました。それ以来、東京海上日動の保険に加入しています。

 今回の自動車保険で一番驚いたことは、その条件が非常に悪化していることです。特に等級据え置き事故の制度が無くなったことには驚きました。


(1)2012年10月 ノンフリート等級特別割引・割増制度の改定

 等級別の割増引率を事故の有無に応じて区分した上で見直されます。新制度では無事故であれば、その等級によっては以前の制度よりも保険料が安くなる場合もありますが、もしも事故を起こして保険給付を受けると、大幅に保険料率が悪くなる制度になっています。

 等級据え置き事故を廃止しこれに該当する1等級ダウン事故として取り扱われます。たとえば、従来であれば、飛び石によるフロントガラスの破損は等級据え置き事故として処理できたのですが、これが出来なくなります。

(2)保険料が東京海上日動の事故発生状況に基づき見直されます。

(3)等級プロテクト特約が廃止されます。

(4)車両無過失事故に関する特約が新設されます。
 →こちらは付与しました。

(5)ちょいのり保険(1日自動車保険)が発売されました

(6)地震、噴火、津波危険車両全損時一時金特約が新設されました。

 今回は今までの契約をほとんど引き継いで、車対車+Aの車両保険をつけました。また、今回新しく新設された車両無過失事故に関する特約をつけておきました。ノンフリート等級の割引は37%、会社の団体契約による割引は約25%となっていました。月々の支払いは4000円程になります。

 12月までは今までの保険が有効ですので、12月から今回の契約は有効になります。

コメント