C515Hというヘッドホンは装着感が軽く音質抜群

ヘッドホン C515H ホワイト C515H-WH

 はてなブックマークで上位に入っていた記事を読んでいると、コスパ最高のヘッドホンを紹介している記事がありました。どんな商品が紹介されているのかを確認してみると、CRESYNという会社のC515Hという商品が紹介されていました。

 このクレシンという会社、聞いたことがありません。韓国の会社のようです。さらに調べてみると、日本のメーカーにヘッドホンをOEMで供給もしているようなので、実績ある会社のようです。

 価格COMでレビュー記事を調べてみても、2000円前後のヘッドホンとしては音質が良いという評価が並んでいました。

 オープンエア型のヘッドホンなので、外音が聞こえて来たり、音漏れがしたりすることはあるようです。従って、通勤通学中に電車の中で使うといった用途には向かないでしょう。部屋の中でカジュアルに利用する用途に向いている感じです。

 また、女性用にデザインされているようで、頭が大きい人が装着すると、うまく耳に届かないこともあるようです。

 試しに一つ購入してみることにしました。Amazonが送料込みで一番安いようでしたので、あまり考えずにそのままAmazonへと行きました。商品を検索してみると、色々なカラーバリエーションがあることがわかります。今回は一番個性がなさそうな、ホワイトを選びました。在庫はないようで、発送までには5日から7日かかるという表示になっていました。


【2012/10/21追記】

 10月9日に購入手続きをして本当であれば1週間程度で商品が到着する予定だったのですが、残念ながら在庫を確保することが出来なかったようで、お届け予定日が「 2012/10/29 – 2012/11/26 」に大きく変更されました。

 ちょうど、ネット上でこちらの商品の評判が高まった時期に注文をしたので、きっとamazon以外のお店も含めてたくさんの注文が舞い込んだのでしょう。在庫が確保出来なくても無理がありません。たぶん、日本にも在庫は無く、また韓国の工場から再入荷するのを待たざるを得なくなったのでしょう。

 商品自体はそのままキャンセルすることも出来るようですが、そんなに入手を急いでいるわけでもありませんので、この先注文がどのような形で取り扱われるのか、動向を見守っていきたいと思っています。まずは、今度こそ、きちんと在庫を確保することが出来るのか否かが気になります。

【2014/05/21追記】

記事を書いてから2年近くが経過しましたが、やはり、自宅にいるときにはこのヘッドホンを使っています。装着感と音のバランスが良いことには今でも感心しています。ネット上での評判もいまだに良くて、こちらのヘッドホンの実力が裏付けられているようです。

 ☆1000円台で買えるヘッドホンの話  – ネットの海の渚にて

こちらの記事ではC515Hのコードを誤って断線させてしまい、オーディオテクニカの同価格帯のヘッドホンを購入したものの、やはりそのあとで、C515hを購入し直したという話題がのっていました。

コメント