「LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW」は安いながらも音質良好

スピーカー

ここ最近、ノートパソコンなどに接続するステレオスピーカーがネットで話題になっています。「LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW」という名前のスピーカーで、楽天市場やアマゾンでは1000円前後という低価格で販売されています。

こちらのスピーカーはUSB経由で給電するようになっています。パソコンのUSB端子やモバイルバッテリー、USB充電器などに接続すればスピーカーに給電することが出来ます。従って、モバイルバッテリーなどと組み合わせて使用すればパソコンの外部スピーカーとしての用途のほか、スマートホンやiPodの外部スピーカーとしても利用することが出来ます。ちなみに音声は3.5mmのステレオプラグで接続するようになっています。USB接続すればすべてが完了するUSBスピーカーではありません。

USBケーブルとオーディオケーブルの長さは1.2mです。この商品の用途から考えれば、これだけの長さがあれば十分だと思います。スピーカーとスピーカーの間を接続するケーブルの長さは0.8mです。余ったケーブルについてはスピーカーの裏側にあるリール部分に巻き付けておけば良いようです。

【Amazon.co.jp限定】ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z120BW ホワイト ステレオ 2ch コンパクト USB給電式 3.5mm入力対応 PC スピーカー 国内正規品 2年間メーカー保証
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
blank
Logicool(ロジクール)
【USB給電ステレオスピーカー】このコンパクト スピーカーはUSB経由で電力供給され、セットアップがシンプルなので、どこで使うにも簡単です。

なぜ最近、話題になっているのかというと、この商品、この値段の割には、音質が良いそうです。LOGICOOLというメーカー、どちらかというとマウスなどに強い印象がありますが、このようなスピーカーの製造技術をどうして養ったのかが少し不思議な感じです。もしかすると、外部の会社がOEMで生産をしているのかもしれません。

特にスピーカーが必要なわけではないのですが、ついつい、どんな音質なのかが気になって、amazonで購入してしまいました。

商品自体は数日で届くかと思います。商品が届いたら、さっそくノートパソコンに接続して、どんな音がするのかを確かめてみたいと思います。また、レポートをアップします。

【2012/12/01追記】

商品が到着しました。さっそく使ってみての感想です。

スピーカーはコンパクトサイズの1WAYなので、中音域のバランスは良いですが、低音はあまり感じませんでした。音は歪み感が少なく、音の低位が非常に良いのが特長です。ノートパソコンに付属しているスピーカーとは確かに音質が雲泥の差で、Z120BWの方が良いです。

余ったコードをスピーカーの裏側に巻き付けることが出来るのも便利で、ノートパソコンのまわりをすっきりとさせることが出来ました。

外装は白いプラスチックなので安っぽい感じがするところは残念ですが、この値段なので仕方がないところでしょう。

(20130304追記)

本スピーカーを相変わらずノートパソコンに接続して利用しています。本気で音楽を楽しむといった用途で無ければ、この商品で十分だという印象は全く変わっていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました