アクアライン浮島方面行きの木更津金田料金所付近の渋滞

アクアラインの海ほたる

8月最後の日曜日、鴨川や館山の方を回ったあと、午後5時頃に木更津へやってきました。渋滞情報の表示をみると、千葉の方をまわるよりは、まだアクアラインにのったほうが渋滞は少なそうです。

スポンサーリンク

木更津金田料金所付近の渋滞

袖ヶ浦から連絡道に入り木更津金田の料金所方向に走りました。しかし、すぐに渋滞が始まってしまいました。ほとんど渋滞の列が先に進まず、精神的にも厳しい渋滞でした。料金所に近づくまでは、走行車線も追越し車線もほとんど先に進むスピードは変わりませんでした。


某アウトレットを出て金田の入口から入ってくるクルマも多いだろうなと思い、追越し車線側にいたのですが、これは大きな間違えでした。料金所が近づくとほとんど前に進まなくなってしまいました。追い越し車線側は料金所を過ぎたあとで幾重にもなってクルマがどんどん割り込んでくるので、前に進まなくなるようです。

まわりの車線を観察していて、一番早く渋滞を抜けられそうだったのは、向かってもっとも左側の車線のように見えました。一般的に車が合流するときは、合流していく車線よりも、合流される車線の方が混雑する印象があります。合流の先頭で一台ずつ交互に合流すればどちらも同じスピードになるのですが、実際には合流される車線にいろいろなタイミングで合流していく車がいるので、どうしても合流される車線が最も不利になります。

この料金所でも一番左側のレーンは、ほかの車線から合流されることはなく、ほかの車線へ合流を繰り返していく形になるので速いのではないかと思います。

今回は袖ヶ浦入口から入ったあとアクアライン連絡道自体も渋滞していたので、そこから入ったこと自体が失敗でした。今度は金田の入口から入って、一番左側から回り込むようにしてアクアラインの本線に入るルートを試してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました