日産ラフェスタを7年目の車検に出しました

自動車・カー用品・メンテナンス

 日産ラフェスタが3回目の車検を迎えることになりました。土日はクルマを使うので、日曜日の夜にディーラーに預けて、月曜日に整備、車検を実施して貰い、火曜日が定休日、水曜日の夕方に取りに行くというスケジュールにしました。

 すでに見積もりをお願いしてあり、どこの整備を実施してもらうかも決まっています。今回はショックアブソーバーの交換、リアドラムブレーキの交換、ブレーキオイルの交換、冬タイヤへの交換、スパークプラグの交換などを実施して貰うことになっています。


 今回、クルマを預ける前に、自分でワイパーの交換、エアフィルターの交換などは実施しておきました。これで若干の節約になります。

 クルマを預ける前に、クルマの中に積んである荷物は出来る限り、下ろしておきました。また、助手席後のテレビモニターなど、保安基準に影響がありそうなものもすべて撤去しました。そして、3列目のシートを倒して、スタッドレスタイヤを4本のせておきました。

 クルマを預ける際には5月に支払ったときの自動車税の納税証明書を提出したほか、法定費用(約6万円)を先払いで現金で準備しておき、これをお店で支払いました。「どこか気になるところはありますか?」と聞かれましたが、特におかしいようなところはありませんでしたので、その旨を伝えて、クルマを預けました。また、念のために「冬タイヤをのせてあるので交換をお願いします」と伝えておきました。

 いつもであればラフェスタを停めてある自宅前の駐車スペースがガランとしていて、何となく寂しくなっています。

 今度は水曜日の夜にクルマを取りに行きます。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント