松任谷由実「コンパートメント TRAIN OF THOUGHT」を見ました

昨日、NHKを見ていると、松任谷由実さんの歌手デビュー40周年を記念した番組を放送していました。その番組の中の一部で、コンパートメントというビデオの映像が紹介されていました。

スポンサーリンク

本格的な音楽ビデオ作品は貴重な時代

このコンパートメントという作品は、今から30年近く前の1984年9月に東芝EMIから発売された作品で、VHS、Beta、VHD、LDの各メディアでリリースされました。当時は良質な日本の歌手の音楽作品はあまり発売されていなかったので、非常に貴重な作品の中の一つでした。私は当時、ビクターのVHDを持っていたので、こちらを購入しています。


その後、VHDはメディアが発売されることは無くなり終息する方向になったので、ビデオテープにバックアップをとってありました。こちらのビデオテープを久しぶりに見てみました。

コンパートメントに収録されている曲

収録されている曲は以下の通りです。

  • 街角のペシミスト ツバメのように Pessimist
  • 経る時 Time Passing
  • ハートブレイク Heart Break
  • 時のないホテル Hotel Without Time
  • DANG DANG
  • ツバメのように Like A Swallow
  • DESTINY
  • 不思議な体験 Mysterious Experience

松任谷由実さんはほとんどテレビ番組には登場していなかったので、このようなビデオ作品が発売されることは、当時、非常に意外であり、貴重でした。ロケをしたのはベネチアやロンドンなどで、ずいぶん手間をかけて撮影していることが判ります。

ストーリー仕立て

一つのストーリーで出来上がっているようにも見えるのですが、途中のストーリーは非常に摩訶不思議な展開になっています。場所や時間といったものが、急に変わるような場面があり、そこに真にどんな意味を持たせているのか、私にとっては判らないようなところもあります。

ただ、作品としての完成度が高いと思います。現時点では入手するのは困難なようですが、オークションでは売られていることもあるようなので、こちらで購入するのが良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました