Gmailで二段階認証の設定をしました

インターネット

トークン

 最近、Gmailのアカウントを他人に使われてしまう事故が多方面で発生しているとネットで情報が飛び交っています。私は色々なアカウントに受信するメールはすべてGmailに転送して、Gmailの強力な迷惑メールフィルターを活用して必要なメールだけを受信するようにしています。従って、Gmailにログインが出来なくなってしまうと、非常に困ったことになります。

 Gmailではログインをするときに二段階認証という素晴らしい仕組みを提供しています。この仕組みを利用することで、他人がパスワードを知って別の端末からログインをすることが非常に難しくなります。この二段階認証を設定することで、セキュリティの効果を高めることが出来ます。

 どんな仕組みかというと、たとえば、二段階設定を終わらせた直後にWEBでGmailにIDとパスワードで入力すると、登録した携帯電話または携帯メールに認証コードが送られてきます。この認証コードを2段階目で入力しない限りログインすることができません。この二段階目については毎回実施する必要は無く、同じ端末では1回だけ実施すれば、1段階目の認証だけでログインが出来ます。


 つまり他人がログインしようとして、たとえ1段階目が成功したとしても、登録した携帯電話やスマホは他人は持っていませんので2段階目の認証が出来ません。従って、セキュリティレベルを上げることができます。

 二段階認証に対応していないアプリケーションのためにも対応策が準備されています。これも、アプリケーションごとに1回設定すればOKです。

 こちらに判りやすい記事がありましたので、参考にさせてもらいました。

 ☆Gmailの二段階認証の設定をした | Blog.IKUBON.com
 ☆Gmailの乗っ取りを防ぐ「2段階認証」を設定する方法 – たのしいiPhone! AppBank

 あわせて、私はパスワードも少し長くて複雑なものに変更しておきました。今、できることとしては、これで万全だと思います。

Related posts

コメント