北国ではクルマの冷却水が安い?

KYK ラクラククーラント 緑 -40℃ 5L 55-004

 東京のホームセンターでは、クルマで利用する冷却水(クーラント、LLC)は2リットルで1000円程度の値段で売られています。

 これが通常の価格なのかと思っていたのですが、岩手県の八幡平市にあるホームセンターでもっとずっと安いクーラント液が売られているのを見つけました。緑色の商品だけが売られていました。

そのまま使えるクーラント

 こちらの商品、5Lで1380円です。「そのまま使えるクーラント」という名前でした。ただ、うちのラフェスタに入れられているクーラント液は青色です。


 通常、安く購入出来るクーラント液は赤色か緑色ばかりで、なかなか青色をみかけません。今度、全量交換をするときには、緑色に交換してしまいたいと思っています。

 こちらの商品と似た商品はamazonでも販売されていました。

 ホームセンターでほかに何か面白いものは無いかと探していると、やはりカー用品コーナーにこちらのウインドウオッシャ液がありました。

ウインドウオッシャ液

 こちらの商品、原液で-60度まで耐えるほか、解氷や塩カル除去にも利用することが出来るそうです。

 雪道を走っていると、前を走るクルマが巻き上げた泥水をウインドガラスで受けてしまうことがあり、なかなか普通のウインドウオッシャ液では綺麗にならないことがあります。

 こちらの商品を利用すると、どの程度綺麗になるのか、興味があります。こちらも、あまり東京のホームセンターでは見かけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました