WordPressへのiPhoneからの便利な記事投稿の方法

こちらのブログは、そのシステムをMovable TypeからWordPressに移行しました。移行に伴い、環境を整備してきた結果、 WordPressの弱点とも言えるページの表示速度自体も、Movable Type時代よりも良くなりました。これは、各記事をキャッシュしてくれるプラグインの威力によるものです。

ブログの管理者から見ても、デザインの変更は即時で全ページに反映されますし、また、全世界の豊富なプラグインをどんどん追加していくことができます。個人利用ではWordPressの柔軟さから手離せなくなってきました。

そんな中、一つだけ解決ができていない課題がありました。それは、iPhoneからの記事の投稿方法です。もちろん、Safariで管理ページにアクセスして、記事を投稿しても良いのですが、管理ページはiPhoneでアクセスするととても重いので、あまり実用的ではありません。

他に良い方法はないかと探していると、「するぷろ」というiPhoneアプリがあることがわかりました。こちらをiPhoneにインストールしてみました。

初期設定をしてテスト投稿をしてみると、テキストが非常にスムーズに入力できるほか、写真を貼り付けて投稿することが簡単にできます。新規に記事をアップロードするときには十分すぎる昨日を持っていることがわかりました。

反面、「するぷろ」にはすでにアップロードされた記事を編集する機能はあるものの、とても使いやすいかと言うと、今一歩のところがあります。そこで、すでにアップロードされている記事の修正が容易なアプリはないかを、APPStoreで検索してみました。

すると、その名の通り、WordPressというアプリケーションが無料で公開されていたので、このアプリをインストールしてみました。APPStoreのレビューをみると、アプリの安定性に関する苦情が多く書き込まれていたのですが、特に私が使う範囲では安定して動作していました。

そして、期待していた投稿済みエントリーの修正ですが、このアプリは非常に行いやすいことがわかりました。何かエントリーを編集したくなったとき、非常にサクサクと直すことができます。このアプリはとても正解でした。

ついでに、新規の投稿についても、このWordPressというアプリで実験して見ました。この記事はWordPressアプリで投稿しています。結果としては「するぷろ」と遜色ない操作性で、記事を書くことができています。十分な実用に耐えました。

しばらくは、こちらのアプリを使いこなしていきたいと思っています。

(20130301)

引き続き、こちらのアプリで記事の投稿を続けています。アプリケーションとして、とても軽く動作してくれるので、記事の投稿が捗っています。電車での移動時間なども有効に使うことができるようになりました。

写真のアップロードにも慣れて来ました。直接、写真を撮影してアップロードすることもできますし、すでに保存されている写真を選んでアップロードすることもできます。

アップロードした写真を記事のどの部分に挿入するかは二つの選択肢があります。一つはコンテンツの一番上、もう一つは一番下です。文章の途中の段落の間に写真を挿入する機能があると、さらに簡単になるので出来れば機能追加されると嬉しいです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント