宿44系統 新宿駅西口発、武蔵境駅南口行きのバス

20130522-185423.jpg

久しぶりに新宿駅西口から武蔵境駅南口行きの小田急バスに乗りました。今では東京都内では珍しくなった、比較的長距離を走るバスになります。

こちらのバスは本数がそんなに多くなく、ほぼ1時間に1回の運転になっています。従って、事前に時刻表を確認してからバス停に行かないと、大変な時間、待ちぼうけになってしまう可能性があります。

平日は新宿駅西口発18時45分が最終バスです。今回はこの最終バスに乗りました。乗り場は西口のハルクの前です。御殿場などに行く小田急のバス停と同じ場所です。18時40分ごろに行ったのですが、すでにバス停には10人くらいの列ができていました。

列は2種類あり、係員は左側の列が高速バスの列だと案内しています。そこで、右側の列に並んでいました。18時40分に千葉の袖ヶ浦にいく高速バスが出発したあと、武蔵境駅南口行きのバスがやってきました。

驚いたのは、このバスに左側の列が乗り込んで行ったことです。並ぶ列を間違えてしまいました。今考えてみれば、左側の列に並んでいる人は高速バスに乗るような身支度ではありませんでしたので、少し考えればわかることでした。

20130522-185456.jpg

20130522-185525.jpg

そして、定刻にバスは出発しました。コースは甲州街道を明大前付近まで行き、そこから井の頭通りに右折、今度は吉祥寺駅付近まで直進し、吉祥寺通りに左折、下連雀付近まで行き、連雀通りへ右折、そして直進して武蔵境駅方面に向かうというルートになります。

バスは意外と盛況で座りきれずに立って乗車している人もいました。

20130522-185811.jpg

甲州街道は特に大きな渋滞もなく順調に進んで行きました。幡ヶ谷の付近で日がくれてきました。

20130522-185949.jpg

一番左の車線は路駐が多いので、バスは何回も車線変更を繰り返さなければいけません。しかも、自転車が縦横無尽に走っているので、とても走行には気を使っています。

幡ヶ谷や笹塚からは途中からバスに乗ってくるお客さんもいました。

20130522-190255.jpg

笹塚をすぎたところでは、交差点をショートカットするトンネルにも入って行きました。

20130522-190517.jpg

ただ、その先ではまた側道に入り、井の頭通りへと入ります。

20130522-190621.jpg

次は水道横丁です。井の頭通り自体が昔は水道道路と呼ばれていました。井の頭通りの下には大きな水道管が埋設されているようです。

20130522-190708.jpg

こちらで時間は19時7分でした。井の頭通りはほぼ京王井の頭線に沿っています。従って、永福町など聞き慣れたバス停が増えます。

井の頭通り自体はさほどは広くないのですが、4車線道路になっています。従って、かなり車線の幅が狭くなっています。右折専用車線すら作りにくい状況です。

井の頭通りも幸いなことに大きな渋滞はなく、順調でした。西永福駅では降りるお客さんがいて停車です。

20130522-191144.jpg

井の頭通りも路駐が多いので、やはりバスは車線変更を繰り返していました。

20130522-191454.jpg

浜田山への到着時刻は19時15分でした。意外と速いです。浜田山では5人ほどのお客さんが降りました。井の頭通りはまだまだ真っ直ぐと進みます。こちらの道は昔は水道道路と呼ばれていたとおり、道のしたには大きな水道管が埋まっているようです。

上高井戸に着いたのは19時19分です。井の頭線には高井戸、京王線には下高井戸がありますが、上高井戸がバス停になっていることは初めて知りました。

井の頭通りをずっとまっすぐと走るバスは他にないためでしょうか、途中のバス停で乗車する人も多かったです。

都立西高前からは学生が乗ってくるのかと思っていましたが、意外に乗ってくる人はいませんでした。学生は利便性の高い井の頭線を使っているのかもしれません。

そうこうしていると、吉祥寺駅にやってきました。新宿駅から吉祥寺駅までは電車で20分弱、今回は19時30分に到着したので倍以上の45分かかった計算です。やはり、電車にはかないませんが、乗り降りは楽です。高齢者の人が多く利用しているのもうなずけます。

20130522-193052.jpg

吉祥寺駅では丸井前に並んでいるバス停のうち、8番という、最も三鷹駅寄りのバス停にとまりました。こちらは吉14系統 調布駅北口行きのバス停も兼ねています。お客さんはたくさん並んでいましたが、このバスに乗り人はいませんでした。

公園入口バス停を過ぎ、井の頭公園の中を通り過ぎます。

20130522-193519.jpg

吉祥寺駅を過ぎると車内はほぼ座席が埋まっている程度の混み具合でした。

こちらのバス、意外と利便性が高く、利用している人の数も多いので、これからもずっと存続させてほしいと思います。

【2014/02/23追記】

残念なことに小田急バスより、宿44系統が大幅に減便されることが発表されました。

お知らせ詳細|お知らせ|小田急バス

2014年3月1日からは下記の4便だけになってしまいます。利用する際には時刻表で最新の運行時刻を確認することをおすすめします。

宿44 新宿駅西口~武蔵境駅南口 新宿駅西口発 11:45 17:15
武蔵境駅南口発 10:20 16:00

宿44 吉祥寺営業所~武蔵境駅南口 吉祥寺営業所発 9:50 15:30
武蔵境駅南口発 12:55 18:25

コメント