西武グループから株主への吊り広告

20130430-102738.jpg

西武線の電車に乗っていると、西武ホールディングス株主の皆様へ、西武グループ愛顧の皆様へという吊り広告がありました。

何事かと見てみると、サーベラス・グループによる西武ホールディングス株、公開買い付けには応募することが無いように訴える広告でした。会社としては、サーベラス・グループが公開買い付けを行うこと、及び取締役、監査役の推薦については反対しているようです。

公開買い付けに応募しないように、また応募してしまった場合には、速やかに公開買い付けに係わる応募を解除するように書かれています。かなり切実な状況に陥っているように感じました。

普通であれば、大株主をきちんと抑えておけば、個人株主までを巻き込まなくても大丈夫かと思っていました。調べてみると、サーベラス・グループはすでに西武ホールディングス株の32.4%を持つ大株主で、これを44.67%まで比率を高めようとしているそうです。新聞記事を調べてみると、今回のTOBに関しては泥沼化という言葉まで使われています。

サーベラス・グループでは、西武多摩川線、西武秩父線、山口線などの不採算路線を廃止すること、および埼玉西武ライオンズの売却の可能性などが報じられていることもあり、沿線住民にとっては、かなり気になる状況なのではないかと思います。

今後の報道に注意をしたいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント