PRODIA 「PRD-LJ132B」は使い勝手良好

シェアする

prodia

今まで利用していたSONYのBRAVIAが「しばらくお待ちください」という画面表示のままデジタル放送が受信できなくなってしまいました。チューナー部分の故障のようで、アナログ放送や外部入力は使うことができます。

SONY「BRAVIA KDL-40V2500」の故障(しばらくお待ちください) | 臨機応変?

ケーブルテレビのSTBを接続して何とか使っていたのですが、機器の操作が不便ですので、テレビを買い換えることにしました。BRAVIAは子ども部屋に移動です。

そして次に選んだのが、PIXELA社のPRD-LJ132Bという機種になります。

Pixela(ピクセラ)の32インチテレビ「PRODIA PRD-LJ132B」を買いました

こちらの機種はメーカーで在庫処分を行っているらしく、非常に安い値段で市場に出回っています。私はPIXELA社が直販しているYahoo!のサイトで、中古品扱いで売られている19800円の商品を購入しました。この価格で250GBのハードディスクまで付いてきてしまうのですからお得です。

購入した商品が1週間ほどで自宅に配送されました。さっそくセッティングをして使ってみました。

1.地上デジタルテレビを見る

まず一番嬉しかったことはチャンネルの切り替え時間が早かったことです。ピクセラ社はパソコン向けのデジタルチューナーも含めて以前より製品を販売していたので、技術の蓄積があったのかもしれません。

また、液晶画面は周囲の灯りの映り込みも少なく、これもまた見やすい画面だと思いました。斜め方向から見てもよく見えるので、視野角も広いようです。地上デジタルテレビを見る用途では特に不満を感じませんでした。

2. テレビ放送を録画・再生する

裏面にあるUSB端子に付属のハードディスクを接続すると、テレビ放送が録画・再生できるようになります。今回購入した商品には250GBの2.5インチ ハードディスクが付属してきたので、これをそのまま接続しました。

テレビを録画するのも非常に簡単です。番組表を呼び出して、録画したい番組のところで決定ボタンを押すと、録画をするためのボタンが表示されます。

このテレビが素晴らしいのは、ダブルチューナーが搭載されている点です。シングルチューナーだと録画中は録画している番組しか見ることができませんが、ダブルチューナーだと自分の好きな番組を録画中でも見られるようになります。

テレビに付属している録画機能は、おまけ程度の扱いの商品が多いと思うのですが、このテレビについている録画機能は廉価なHDDレコーダーにも匹敵する機能があると思います。

再生する際にも、番組一覧キーを押せば録画されている番組が一覧表示されますので、その中で見たい番組を選択し決定キーを押すだけで再生できます。CMを飛ばしたいときには、30秒飛ばしキーを何回か押す形になります。非常にレスポンスが良いです。

3.音質

音質はあまり良くありません。昔のポケットラジオというか、音域の狭い、ちょっとこもった感じの音質です。ニュースなどを聞くにはこれで十分ですが、音楽番組を聴いたり、映画を見たりするのには、少し力不足です。

今回は5.1chサラウンドシステムを併設していて、音楽番組などを見るときにはそちらをオンにしているので、特にテレビの音質としては私自身は不満はありません。

4.リモコン

ボタンの数が少なく、よく使うボタンは大きめなので使いやすいです。普通のテレビに加えて、HDDレコーダーの機能が付いているにもかかわらず、リモコンをシンプルにすることが出来たのはとても良いことだと思います。一つのボタンに複数の機能を当てはめているようなこともありませんので特に操作に迷うこともありませんでした。

pixela-remote

5.外部入力

HDMIが2系統、RCAピンプラグのビデオ入力が1系統でした。テレビ自体にHDDレコーダーの機能が付いているので、これだけの外部入力があれば十分だと思います。

pixela-ura

6.故障??

画質を「ダイナミック」にして、その上で明るさや輝度を細かく微調整して使おうとすると、3分くらいで突然、バックライトが消えるという事象が発生しました。一度発生すると、テレビの電源を入れ直してもすぐに再発します。

設定を工場出荷状態に戻して、初期設定もやり直し、画質も含めて再設定をしたところ、再発しなくなりました。初期不良交換が商品到着後10日以内なので、再発するようであれば、すぐにサポートへ連絡したいと思います。

【追記】

画質をスタンダードにしていると事象が再発しにくくなるのですが、ダイナミックやリビングという設定にすると、直ぐに再発する事が確認されました。そこで、サポートに連絡です。

サポートからはやはり工場出荷状態の設定に戻して、初期設定からやり直すように指示されましたが、すでに本手順については実施済みであったため、再度、やり直しても、やはり事象が再発しました。

ピクセラ社から代替品を大至急で発送してもらって、故障品は引き取ってもらう事になりました。故障品は修理後に届けられる事になるようです。

【2013 4 30追記】

運送屋さんにより代替品が届けられたので、故障した装置については箱詰めをして運送屋さんに渡しました。どんな商品が代替品として届くのかと思っていたら、全く同じ商品が届きました。今まで、同じ用途で使われて来たようで、其れなりに使用感がありましたが、テレビの方はしっかりと映ってくれました。突然、バックライトが消えるようなこともなく、順調に動いています。

修理の方はゴールデンウイーク明けには終わり、届けてもらうことができるようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク