トラックの危険運転

20130716-195011.jpg

Youtubeを見ていると、トラックの危険運転を紹介する動画がありました。2車線が1車線になる部分でトラックの前に赤いクルマが合流しようとしたとき、トラックが急にスピードをあげて、赤いクルマが自分の前に割り込むことを阻止しようとしています。そして、赤いクルマがトラックの前に入ったあと、頭にきたからでしょうか、大きく左右に車体を振らしています。

トラックには大きく、ある大手電機メーカーの物流サービス会社の名前が書かれています。正直、会社の名前をこれだけ大きく車体に入れているのに、こんな運転が出来るものだと驚いてします。

この電機メーカーでは、コンピューター機器などの精密機器なども取り扱っているはずで、あんなに車体を左右に振ることは積荷への影響を考えるとあり得ないと思います。

この会社は2012年4月に別地域の物流会社と合併して、別の名前の会社になってなっています。

この会社の公式サイトを見てみると、

 ・「安全最優先の事業経営」
 ・「考える職場作りによる生産性向上」
 ・「活力溢れる企業風土の醸成」
 ・「企業の社会的責任の完遂」

と紹介されていました。あまりにも会社の目指すところと現場の実態が異なっているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました