チョーコーの「だし入りかけ醤油」の卵かけご飯

20130716-195206.jpg

先日、イトーヨーカドーに行った際に、卵かけご飯に使うダシ醤油を探してみました。いつもであれば、「寺岡家のたまごにかけるお醤油」を購入するところです。

この醤油を生玉子に入れてご飯にかけると、とても味に深みが出て、普通の醤油の場合と比べると驚くほど卵かけご飯が美味しくなります。

しかし、いつも同じ寺岡家の商品を使うのも芸がないので、今回は別のものを購入することにしてみました。それにしても、以前と比べるとダシ醤油の種類がとても増えています。人気が出ているようです。

今回はそんなダシ醤油の中で、長崎にあるチョーコー醤油という会社の「だし入りかけ醤油」という商品を購入してみることにしました。

公式サイトでは下記のように商品が紹介されています。

本醸造丸大豆こいくち醤油をベースに、かつお節・こんぶ風味に仕上げた甘口タイプのかけ専用しょうゆです。塩分を普通の醤油の半分以下(当社比)8%におさえていますので、塩分を気にされる方も安心して、普通の醤油と同じようにご使用いただけます。

この塩分が普通の醤油の半分以下という宣伝文句に非常にひかれました。

そして、先ほどこちらの醤油を使って卵かけご飯を作って食べてみました。すると、普通の醤油と比較すると圧倒的に塩分が少ないのが一口食べただけでも判ります。少し物足りない感じもしましたが、そのまま食べ続けてみると、独特の旨みを感じるようになりました。原材料を見ると、「しょうゆ・みりん・砂糖・かつお節・醸造酢・魚貝エキス・食塩・こんぶエキス・酵母エキス」が入っていると書かれています。

やはり普段、塩気の多いものに慣らされてしまっているのが良くないのだとつくづく反省しました。しばらくはmこちらのだし入りかけ醤油を適量かけて、減塩生活を送りたいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント