廉価版のiPhoneは349ドル?

shine

そろそろ、次期iPhoneの発表時期が近づいてきたためでしょうか。いろいろと、リークされた情報や噂などがたくさんネット上で取り扱われるようになってきました。

その中で、ギズモードジャパンで記事になっていたのが、廉価版iPhoneの実機画像が流出、そして、その価格情報もありました。

ギズモードジャパン

16GBモデルが349ドル、32GBモデルが449ドル、64GBモデルが549ドルという情報です。確かに今までのiPhoneと比較した場合、値段は安いとは思うのですが、新興国などで売ることを目指しているのだとしたら、意外と値段が高いと思いました。

また、掲載されていた実機の画像は、背面の画像で、黄色、赤色、緑色のカバーがうつっています。ポリカーボネート製と聞いていましたが、確かにそんな質感で、テカテカとした色合いでした。また、昔のiPhoneのように、エッジの部分は丸みを帯びていて、何となく優しい感じのデザインです。

今回掲載された写真は、すでにリークされていた基盤のデザインともフィットするので、信憑性が高いのではないかと言われています。

日本でこの廉価版のiPhoneが販売されるのか否かは分かりません。6月に行われたWWDCでも全く次期iPhoneに関する発表は無く、iOS7の発表にとどまっていました。噂では、9月18日以降に発表されることになりそうですが、もう少し続報を待ちたいと思います。

コメント