Zenbackを復活させました

sixapart

Zenbackというシステムをご存知でしょうか。現在、このブログの記事の下に、このブログ内の関連する記事や、他のブログの関連する記事、ソーシャルサービスへのリンクが載っているのが分かるかと思いますが、これを表示しているシステムになります。

公式サイトはこちらになります。

Zenback

Movable Typeというブログ運営のプログラムを提供しているSixapartという会社が無料で提供しています。

実は1年以上前に、このZenbackを使用していました。しかし、検索エンジンの方でペンギンアップデートが行われるとアナウンスがあった際に、不正なリンクとみなされるのが怖かったので外しました。

代わりに、WordPressのプラグインを使って、記事の下にその記事に関連する記事を表示していました。これはこれで、それなりの精度で一覧が表示されていましたので、このブログに来ていただいた方のナビゲーションになっていたと思うのですが、表示にそれなりの時間がかかってしまいます。

関連するページを表示するためには、データベースにアクセスして情報を持ってこなくてはいけないので、それなりにコストがかかるのでしょう。また、ソーシャルサービスのアイコンなどを表示するのにも時間がかかっているようです。

一方で、Zenbackの方は今でも著名なブログでは利用されており、アクセス数に対して悪い影響を与える心配はあまりなさそうです。

また、ページを最初に読み込む際には、このZenbackは展開されずに、ページを下にスクロールして行ってZenbackの場所を表示させた時にはじめて展開が始まるような動作をしてくれるので、記事を見に来た人にイライラとさせる心配があまりありません。これは大きな効果だと思います。

そこで、数日前からZenbackの表示を再開させました。自前の関連記事表示やソーシャルサービスへのリンクは表示させないようにしたので、ページのロード時間も短くなっています。

しばらくは、アクセス数に悪影響が無いことを慎重に分析したいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
インターネット
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント