堺正章主演のドラマ「無理な恋愛」を鑑賞

月額980円で色々な番組や映画が見放題になるhuluというサービスに入っています。このサービス、ときどき、番組が追加されたり、入れ替わったりするので、ボヤボヤとしている見過ごしてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

関西テレビのドラマ「無理な恋愛」

先日、このサービスで何か昔のドラマを見ようと思い探したところ、関西テレビが制作した「無理な恋愛」というドラマが登録されていました。

関西テレビでは他に釈由美子主演の「ヒミツの花園」、 佐藤隆太や深田恭子が主演している「まっすぐな男」など、コミカルな作品が揃っています。これらのドラマは東京でも放送されました。

ストーリー

無理な恋愛は堺正章、夏川結衣が主演している恋愛ドラマです。堺正章は1960年代にグループサウンズで売れっ子になったチャッピーという役柄で現在は音楽プロデューサーをやっています。60歳です。

そして、夏川結衣が演じる長野かえでは35歳で、バラエティ番組にありそうな、「いいかげんにしろ」のコーナーに出ている売れない女優という設定です。女優だけでは食べて行くことができないので、居酒屋でバイトをしています。また、夏川結衣の家には小説家を志しているものの小説を一向に書かない居候もいます。

この3人の恋の行方をドラマでは描き出して行くと同時に、チャッピーがところどころで言う格好の良いセリフによって、全員が元気になって行く姿を描いています。

一気に3日間で全話を見てしまいました。面白かったです。

【2020/12/27追記】

今度はAmazonプライムビデオで無理な恋愛が公開されていたので、第一話から見ています。やはり良くできたドラマで、コミカルな部分や少しシリアスな部分もあって見ているとつい引き込まれてしまいます。堺正章さんの演技も誠実な人柄をよく表していて、夏川結衣さんとのかけあいもほのぼのとしています。

第10話では今は営業を終了してしまった、としまえんが登場します。名物だったメリーゴーランドの姿もあって、とても懐かしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました