中国の天津へ行きました

20130729-223101.jpg

今回は会社の用事で中国の天津へ行きました。天津という街がどこにあるのかもよく知らなかったのですが、首都、北京から130Km、クルマで2時間30分ほどのところにあります。天津というと、一つの街程度にしか考えていなかったのですが、実に人口が1300万人という大都市でした。東京都よりも人口が多いです。

日本からは、羽田空港から北京まで全日空機で行きました。今、何かと話題のボーイング787型機です。バッテリーからの出火問題で一時は運行禁止になっていました。まだ、抜本的な対策なとが講じられていないように思うのですが、このように第一線で活躍していることには驚いてしまいます。

北京に降り立ったこと自体、北京オリンピックの前だったので、もう5年前程度だったと思います。空港がとても大きくなっていて驚いてしまいました。中国の発展が見るからにわかります。

北京から天津へとクルマで移動して、そのままホテルへチェックインです。ホテルもとても豪華なイメージのところでした。

20130730-001402.jpg

20130730-001426.jpg

20130730-001446.jpg

20130730-001503.jpg

夕ご飯は海鮮のお店でした。こちらのお店、まるで一階が水族館のようです。

こちらは、売り物では無いのですが、大きなウミガメです。

20130730-001639.jpg

20130730-001724.jpg

20130730-001746.jpg

20130730-001809.jpg

20130730-001828.jpg

20130730-001856.jpg

20130730-001917.jpg

20130730-001938.jpg

20130730-002003.jpg

20130730-002028.jpg

20130730-002053.jpg

20130730-002116.jpg

天津は海に面しているため、海産物が実に豊富でした。また、サソリといった変わったものもあります。サソリを実際に食べて見ましたが、カラッカラに揚がった状態で出てくるので、どちらかというとスナックのような感じでした。

こちらは、街の様子です。

20130730-002445.jpg

20130730-002510.jpg

20130730-002535.jpg

20130730-002559.jpg

20130730-002627.jpg

20130730-002649.jpg

落ち着いた街並みでした。ただ、運転のマナーについては前回来た時よりは良くなったものの、まだまだこれからに期待しなければいけません。

とても道は広くて整備されていると思うのですが、我先に行くクルマが多くて逆にスピードを出すことができないため、かえって道が混雑しているようにも見えます。

コメント