クリスタルガイザーは日本人にも合うミネラルウオーター

20130826-091346.jpg

今まで、浄水機能付きポットで水を濾過してから飲むことはあっても、水を買うということはしてきませんでした。蛇口をひねれば、いつでも水道の水が飲むことができるのに、買うということ自体が非常にもったいないような気がしたためです。水道水を飲むことができる国は全世界でも13ヶ国しか無いという話しもあるようです。

ただ、楽天市場の売り上げランキングを見ていると、最近、クリスタルガイザーという商品が上位にランキングしています。値段も48本で1610円など、物流コストだけでもそれ以上かかるのではないかと思わせるような値段で販売されています。

このクリスタルガイザーという商品は、アメリカ西海岸カリフォルニア州北部にあるマウント ジャスタというところで採取される水です。硬度は38の軟水、pHは7.6の弱アルカリ性と表示されていました。

日本では大塚薬品グループが輸入販売しているようですが、楽天市場で安値で売られている商品は大塚薬品を経由していない並行輸入品のようです。あまりにも値段が安すぎるので、これがもしも偽物であったら怖いです。

Amazonのレビューを読んでみると、正規輸入品はジャスタ産オンリーであるものの、並行輸入品はオランチャ産のものもあるそうです。

確かに私が購入したものは、オランチャ産と表記されていました。

20130826-091059.jpg

レビューではオランチャ産にはクリスタルガイザー特有のキレが感じられないと書かれています。オランチャ水源のものは硬度が67なのだそうです。

味はまろやかな感じで、これはこれで立派なミネラルウォーターという感じでした。今度はジャスタ産のクリスタルガイザーも飲んでみたいと思います。

【2013/09/28追記】

「正規輸入品」となった商品が楽天市場で安売りされていたので買ってみました。ケンコーコムで扱われています。

こちらはオランチャ産ではなくシャスタ産となっていました。大塚食品が扱っている正規輸入品は蓋が青いのですが、こちらは並行輸入品と同じ白色の蓋となっています。

シャスタ産のクリスタルガイザーは飲んだことがないので、商品が届いたらオランチャ産と比較してみたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
日記・ショッピング
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント