FUSIONのIP-Phone SMARTalkを使ってみました

20130822-092706.jpg

ソフトバンクのiPhoneを利用しています。ソフトバンク通しの通話であれば、ホワイトプランで夜間を除いて通話料が無料になるのですが、それ以外の時間帯ではどうしても通話料がかさんでしまいます。そこで、最近話題になっているIP電話に加入してみることにしました。

老舗のSkypeをはじめとして、NTTコミュニケーションズの050Plusなど色々なサービスがありますが、今回はFUSIONという会社が提供しているSmartalkというサービスに入ってみることにしました。(フュージョンは現在、楽天グループの会社になっています)

こちらのサービスは他のサービスと比較すると通話料が若干高めなのですが、月々の基本料がかからないことが魅力です。最初は手始めにこちらのサービスを利用して、毎月どの程度の通話をすることになるか、その様子を見ながら、もしお得になるのであれば他のサービスを使おうと思っています。

ちなみに、利用料金は

月額利用料金 0円
IP-Phone SMART間の通話 無料
国内通話料 一律8.4円/30秒(携帯、PHS,固定)
海外通話料 一律8円/30秒(一部、国指定あり)

となっています。なんだか、国内通話よりも海外通話の方が安いというのは、とても不思議な感じがします。

使うためには公式サイトに行って登録をします。クレジットカードの登録が必要です。最近、情報流出事故が相次いでいるので、クレジットカード番号の登録には少し抵抗があります。

登録が終わったらiPhoneでアプリを落としてインストールします。あとは設定をすれば準備完了です。

自分専用の新しい050で始まる電話番号が割り当てられます。基本料が無料なのに専用の番号が持てるというのは、太っ腹なサービスです。

実際に固定電話との間で通話をしてみましたがクリアな音質で通話には全く支障がありませんでした。

電話をするときの画面はとてもシンプルであり、操作で迷うことは一切ありませんでした。

20130822-092740.jpg

8月21日からは、Android版のアプリも公開されました。(iOS版は6月13日から提供)

【2015年8月16日追記】

一定期間、まったくこちらの電話を使っていないと、自動的に退会させるという仕組みができたようです。先日、自動退会を警告するメールがきました。確かに最近、SMARTalkを全く使っていません。延長するために必要のない通話をしても仕方がないので、このまま自動退会をすることにしました。フュージョンコミュニケーションズとしては050番号を無料で貸与している形になるので、サービスを使っていない会員を維持するのも大変なのかもしれません。

こちらのSMARTalkは電話代が安いこと自体は大きな魅力なのですが、電波状態によっては通話品質が著しく悪化します。「楽天でんわ」であれば電話回線を使って通話する形になるので通話品質は安定しています。電話を使う機会そのものが減っているのですが、今後電話をする場合には「楽天でんわ」を使うようにします。

blank

コメント

タイトルとURLをコピーしました