家族のスマホをMNPでiPhone 5へ

20130923 060

私はソフトバンクのiPhone 4s、そして家族はiPhone 4を使っています。このiPhone4は昨年の1月まで私自身が使っていたもので、ソフトバンクのキャンペーンを使って家族に譲ったものです。

流石に最新機種から数えると3世代も昔の機種になってしまったので、そろそろ機種を変更しなければなりません。色々と情報を調べてみると、auのiPhone5が投げ売り状態になっていて、MNPで他社から移行すると、端末代金が無料になった上、キャッシュバックが3万円以上つくお店があるようです。

家族のスマホをMNPで移転

家族の回線は来年の1月までは2年縛りの期間中なので、今解約すると1万円近くの違約金が取られますが、3万円以上のキャッシュバックが付くならば、事務手数料などを考慮してもお得です。

ソフトバンクで自動音声受付でMNPの予約をしました。全て自動音声対応で10分ほどでMNPの番号を取得できました。

このMNPの転出予約自体は、解約手続きではないので、一定期間の間に他社で申し込みをしない限りは無効になってしまうようです。

これで、キャッシュバックの多そうなお店に行けばよいわけですが、ついでに自分のiPhone4sについても、MNPの転出予約をしてみました。同様に自動音声対応でやってみます。もしかすると、街に出たあとで私のiPhone4sにも適したようなものが見つかることもあるかもしれないので、あくまで念のためのつもりです。私のiPhone4sは端末自体の月賦がまだ1万6000円ほど残っています。

すると、電話番号などの確認が終わったところで、

「このご契約手続きはオペレータが対応いたします。」

という案内が流れた後、オペレータが電話に出ました。

MNPに関する一通りの説明を受けた後に、オペレータの方から、

「お客様だけにご案内する特別なプランがありますが、ご説明してもよろしいですか?」

と聞かれました。そのまま話しを聞いてみることにしました。

すると、MNPしないで、ソフトバンクで機種変更をしたときに使える1万ポイントが発行できるそうです。MNPするつもりもあまりなかったので、この1万ポイントをもらっておくことにしました。4週間だけ使える期間限定のポイントです。

吉祥寺駅へと電車で向かい、auの取り扱いをしていそうなお店を全部回ってみました。auショップはどこも端末料金は一括無料、キャッシュバックはお店によって値段が違います。また、強制的に入らなければいけないオプションプランにも違いがあります。

有利なお店の選択

iPhone5 16GBのモデルが対象だと、キャッシュバック金額はauショップがどこも3万円分のJCBギフトカード、それ以外のお店は35000円、Twitterを見たといえば38000円などのお店がありました。35000円のキャッシュバックがあるお店でどのようにキャッシュバックされるのかを聞いてみると、12月14日に口座振込という形になるそうです。

キャッシュバックの金額については、お店によって掲示方法が違いました。端末代金を含めてのキャッシュバック金額を掲載しているお店や、端末代金とは別にキャッシュバックできる金額を掲示しているお店の二種類がありました。こちらは端末代金を含めての掲載例です。72000円のうちiPhone5 16GBであれば端末代金が40000円となり、残りの32000円がキャッシュバック金額という形になるようです。

20130923 060

数ヶ月も先に口座振込というのは、考えすぎかもしれませんが、お店で何かあると振り込みが実行できない場合もありそうな気がして、今回はauショップで手続きをしました。

auショップでの手続き

吉祥寺駅周辺には三店舗あるのですが、その中でも最も空いていたサンロード店で手続きをしました。

20130923 059

翌月解約すれば特に料金がかからないオプションをいくつかと、光インターネットの加入勧誘電話を受けるということが条件になりました。光インターネットはNTTのフレッツに入っているので、これは変更をしたくありません。電話が来ても断るような形にはなります。テザリングオプションも付けてもらいました。今はキャンペーンで二年間無料です。

月々割は1680円になります。毎月の支払い金額は4500円ほどとなりました。ソフトバンクでそのままiPhone4を使い続けるよりも安くなり、しかもLTE対応、テザリングも使えるという良いことずくめです。

60分ほどで手続きが終わりました。手続きの最後でしっかりと3万円分のJCBギフト券も貰いました。家に帰ったらiPhone4の情報をバックアップして、iPhone5へと情報を移行したいと思います。

周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る
【2014/04/02追記】

私自身はソフトバンクのiPhone4sを使っていましたが、2014年3月に2年縛りが終わりました。この機会にNTTドコモへとMNPで乗り換えてiPhone5sにしました。また、家族でそろってMNPでNTTドコモに乗り換えると、キャッシュバックが増額されるというキャンペーンが実施されていたので、こちらのエントリーで紹介したauのiPhone5もMNPでNTTドコモへ乗り換えました。これで各キャンペーンを利用することにより毎月の支払金額は2900円弱になりました。また、iPhone5自体も下取りに出しました。

iPhone5を秋葉原のモバイルヘッドで売却

auでは半年ほどの加入期間でしたので、MNPで解約時に違約金が取られてしまいますが、事務手数料も含めてこの下取り金額でまかなえる計算になります。

コメント