NTTドコモがiPhone発売か?複数メディアで報道

シェアする

20130912-081548.jpg

今朝起きて報道を確認してみると、色々なメディア、そして個人サイトで一斉にNTTドコモがiPhoneを発売するという情報を流していましたので、驚いてしまいました。少なくとも、日本経済新聞、朝日新聞、NHKニュースで確認しています。

今までも、日経ビジネスでは何回かNTTドコモがiPhoneを発売するという情報をリークすることがありましたが、その際には発売されることがありませんでした。私自身、今回の報道が日経だけであれば信じていなかったと思います。

しかし、複数のマスコミが一斉に記事にしたことから考えると、信ぴょう性が上がってきているのではないかと思います。

確かに、Apple社から見れば、NTTドコモの日本国内におけるシェアの大きさはとても魅力だと思います。まだまだ、iPhoneの販売台数が伸ばせるかもしれません。

一方でNTTドコモにおいても、iPhone目当てで他社に乗り換えてしまうユーザーの流出に歯止めをかけることができます。もしかすれば、ソフトバンクからNTTドコモにお客さんが戻ってくるかもしれません。

今まで、NTTドコモとしてはiPhoneの販売台数に対するノルマとdマーケットへの誘導などiPhone発売時のカスタマイズに対する制約の問題が課題になっておりiPhone導入に踏み出せない状況だと報道されていましたが、今回は何か、この交渉で前進があったのでしょうか。

また、この夏にはツートップ戦略を実施し、SONYとSAMSUNGに対して集中的にお金を投入して安く販売する方法をとりました。この結果、この二社以外については、スマホ事業で大打撃を受けています。これはもしかすると、iPhone導入に対する前哨戦だったのではないかという見方もありました。

もしも、本当にNTTドコモからiPhoneが発売されるのであれば、9月10日に米国で開催されるApple社のイベントで発表されるはずです。また、夜があけてすぐの9月11日にはNTTドコモでも発表イベントが行われることが想像されます。

【2013年9月6日追記】

ドコモから「本日の一部報道について」という題目のニュースリリースが発表されました。

平素はNTTドコモグループのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、一部報道機関において、当社が「iPhone」を発売する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。
また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。

少なくとも、このニュースリリースの通り、会社として決定した事実は無く、発売するとしても、社としてはこれから決定を行うのでしょう。

どちらにせよ、9月10日のApple社のイベントにおける発表を待ちたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク