12ヶ月点検の費用

自動車・カー用品・メンテナンス

馬車

日産のラフェスタというクルマですが、昨年の12月な7年目の車検を終えて、今年は12ヶ月点検の時期が近づいてきました。

昨年の車検はディーラー、一昨年の12ヶ月点検もディーラーで受けています。ただ、もう保証期間も過ぎていますし、最近もリコールの修理を終わらせていますので、あえてディーラーで点検を受けるメリットも無くなってきたので、費用を安く済ませる方法はあるのか?、探してみました。

ディーラー

はじめに、ディーラーで点検を受けた場合の値段です。東京日産の公式サイトで12ヶ月点検の費用を確認してみると、ラフェスタやセレナ、エクストレイルなどのMクラスのクルマは一律1万7000円となっています。

これは他のディーラーと比べると、とても高い値段になります。

例えば、ホンダカーズ東京の価格を調べてみると、同クラスのクルマは1万3650円となっています。

しかし、日産の場合にはメンテプロパックというセット商品があり、こちらを利用すると、かなり値段が安くなります。

例えば、メンテプロパック12という商品であれば、20600円となっています。これは、

 オイル交換 2回
 オイルフィルター交換 1回
 12ヶ月点検 1回
 6ヶ月点検 1回

がセットになっています。オイル交換が1回5000円とすれば、12ヶ月点検は1万円相当程度ということになるでしょうか。

 ☆メンテプロパック 料金表|整備・車検|東京日産自動車販売株式会社 – 東京で日産のクルマを買うなら、カーリース(ポップマン)の東京日産

カー用品店

 カー用品店の値段も調べてみました。

 オートバックス:全店統一価格では無いようです。たとえば足立店であれば、9800円でした。意外と高いです。

    ☆東京都、足立区のピットサービスメニューはスーパーオートバックス足立

 意外と高いです。

車検屋>/h2>

 コパック沼津店 : 定価12000円、コパックで車検を受けたクルマは半額の6000円

    ☆法定12カ月点検|車検のコバック沼津店・長泉店

 車検館 : 中型車 8400円

    ☆Pit45|車検館|サービスメニュー|点検|法定点検

 一通り確認してみると、安心感では日産のディーラーでメンテプロパックを利用するのが一番良さそうです。

 12ヶ月点検自体、実施率が4割しかないようです。

    ☆定期点検未実施車、ステッカーで色分けも 国交省2014年度検討 | レスポンス

 この記事によると、実施率を上げるために規制を強化する動きがあるようですが、この動きもいかがなものかと思います。

Related posts

コメント