ドコモのiPhone5sが週間ランキングで初の首位

スマホ・タブレット・AV

iPhone 5s

 9月30日から10月6日までの携帯販売ランキングでNTTドコモiPhone5s 32GBが初の首位になりました。二位も同じくNTTドコモのiPhone 5s 64GBです。

 この前の週では、auのiPhone 5が1位となりました。5sやiPhone5cが発売されたばかりであるにもかかわらず、全世代の機種が1位になるという不思議な結果です。

 auのiPhone 5が首位になった理由は、auが投げ売りをしているからです。その投げ売りも凄いことになっていて、MNPでauに行くと端末代金が一括0円になっている上に、キャッシュバックが2万円分から4万円分程度付くという太っ腹ぶりでした。このキャンペーンを利用して家族のiPhoneがソフトバンクのiPhone 4からauのiPhone 5になっています。

 ☆家族のスマホをMNPでiPhone 5へ | 臨機応変

 ただ、さすがのauもそろそろiPhone 5の在庫が減ってきているかもしれません。最盛期のようなキャッシュバックが付く店舗がなくなってきたように思います。逆にiPhone5sの出荷も多少はすすんできたことで、先週はドコモのiPhone5sが首位に輝いたのでしょう。

 今週にはさらに変わった動きも出てきました。ソフトバンク版のiPhone 5cが一括0円になった上、さらにキャッシュバックが付いてくるという店舗が現れたことです。

 ☆iPhone 5cが一括ゼロ円。さらにキャッシュバックも! | オーケーマック

 ☆SoftBankがまずは脱落 iPhone 5c MNP一括0円+キャッシュバック開始 | すまコジ

 iPhone 5の在庫が減ってきたことで、次の投げ売り対象がiPhone5cに変わったのかもしれません。iPhone 5cについては世界的に思っていたほど売れていないために減産するのではないかという噂も出ています。

 ☆iPhone 5cは不人気?アップル生産量を半数に削減か – iPhone Mania

 今日、横浜市にあるトレッサ横浜というショッピングモールに行きました。その中にノジマという家電量販店があり、入口近くからNTTドコモ、、ソフトバンクの順番で窓口が並んでいます。こちらの様子を見てみると、明らかにNTTドコモの窓口が混雑しています。もしかすると、NTTドコモの反撃が本格的に始まったのかもしれません。

 私自身は来年の1月にソフトバンクの2年縛りが切り替わります。このときにNTTドコモへMNPで移行するつもりです。この時点ではiPhone5cについては、一括ゼロ円で販売されるケースが多くなっているかもしれません。ただ、私自身はiPhone5sが欲しいのですが、どこまで価格が下がっているかが気になるところです。

Related posts

コメント