映画「クローズドノート」を見ました

closed note

大雪の日にhuluで映画探し

2月8日は大雪で自宅から一歩も外に出ることができませんでした。そこで、huluを使って映画をこの機会に見ることにしました。huluで人気順に映画を探していくと、「クローズドノート」という作品が見つかりました。

なんとなく、どこかで聞いたことがある題名ですが、どんな内容なのかまったく記憶に残っていません。題名からは怖い映画を創造してしまいましたが、まずはさわりだけでも見てみることにしました。

クローズドノート

本作品は2007年9月29日に劇場公開されました。約7年前の作品ということになります。配給会社は東宝です。huluへ東宝は作品を提供していますので、その関係でこちらのクローズドノートもhuluで見ることができるようにったようです。

Wikipediaを確認すると、原作とはストーリや登場人物が異なっているそうです。

ストーリー

ストーリーは女子大生(沢尻エリカ)が新居に引越しをするところから始まります。そこで以前の住人が書き綴っていたと思われる厚いノートが洗面所の鏡の裏に隠されているのを見つけました。ノートにはある女性教師(竹内結子)が生徒への指導方針で悩む姿やある男性との交際のことが書かれていました。

自分が希望する職業の人が書いたノートということもあり、他人の大事なものとは知りつつ、そのノートを読んでいってしまいます。

そこから物語が展開していくという流れになっています。怖い映画であれば見るのをやめようと思っていたのですが、まったくそのようなことはなく、安心して最後まで見ることができました。ネット上では厳しい評価も多かったですが、私自身は良い映画だと思いました。

コメント