ソフトバンクでiPhone4sの月賦を完済

シェアする

SOFTBANK

ソフトバンクで二年前に購入したiPhone4sの月賦を完済しました。二年前までは同じソフトバンクでiPhone4を使っていたのですが、これを家族に渡すと家族は安くスマホに乗り換えをするとことができて、かつ自分はiPhone4sに乗り換えられるというキャンペーンを実施していたので、これを利用して購入しました。

そのときにホワイトプランも二年縛りのプランになってしまったのですが、こちらも今ならば、違約金なしで他社へ乗り換えられる貴重な期間になっています。

月賦を完済する前とした後の月額料金はこちらのように推移しました。

20140302-144658.jpg

iPhone4sの64GB版でしたので、少々購入価格が高くなってしまっていたので、月々割があっても6587円の支払いになっていました。これがハード価格を完済したことにより3月には4503円という価格にまで下がっています。

 ・3月の内訳 : なぜか基本使用料が0円になっていました。

   ・基本使用料0 円
   ・パケット定額料等4,200 円
   ・通話料・通信料0 円
   ・オプションサービス料300 円
   ・その他3 円

 ・2月の内訳

   ・基本使用料934 円
   ・パケット定額料等4,200 円
   ・通話料・通信料0 円
   ・オプションサービス料300 円
   ・その他3 円

 ・1月の内訳

   ・基本使用料934 円
   ・パケット定額料等4,200 円
   ・通話料・通信料0 円
   ・オプションサービス料300 円
   ・その他3 円
   ・月月割-1,830 円
   ・端末代金等2,800 円
   ・消費税等180 円

このままiPhone4sを使っても良いようには思うのですが、例えばこうして長い文章を打ち込んでいるときに、いっとき反応が悪くなるような症状もあり、iPhone5sの次まで待つのは厳しいような気もしています。

また、価格的には厳しい、あのdocomoですら、競争に打ち勝つために、iPhone5sの16GB版を一括ゼロ円で出しているお店も現れているので、今がiPhone5sの買い時になってきているところでもあります。

ドコモショップですら、家族が3人でドコモに乗り換えると、iPhone5sが一括ゼロ円という価格で販売していました。確実に条件が良くなってきています。

3月中で有ればソフトバンクは違約金が発生しませんので、価格の推移を見守りたいと思います。

【追記】

住宅ローンを契約する際に携帯電話の完済証明書の提出を求められる場合があるそうです。こちらのブログを見ると、完済したにもかかわらず、完済証明書を送ってもらえずに住宅の本契約の日付にまで影響してしまったそうです。

 ☆SoftBankの酷い対応に言葉も出ない。 – ピノのMTB日記 – Yahoo!ブログ

もしも完済証明書が必要な場合には、完済が終わった瞬間にセンターに電話して送るように指示した方が良さそうです。

【2014年4月14日追記】

三月中旬にソフトバンクからNTTドコモに乗り換えました。今回はiPhone5sが一括ゼロ円、キャッシュバック1万円の条件のお店で購入しました。家族で二台を乗り換えたので、合計のキャッシュバックは2万円、これを使って一台のiPhone5sの容量を16GBから64GBにしてもらいました。お金がかかるかかるコンテンツの強制加入は無かったので、他にかかった費用は事務手数料のみです。

この後、4月になってからはMNP対象の割引は大幅に縮小されたので、ギリギリでの購入でした。

iPhone5sの方は非常に快適に動いています。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク