docomoのiPhone5s 64GBにMNPで乗り換え

iphone 5s-box

NTTドコモのiPhone 5sへMNPで乗り換え

SoftBankでiPhone3Gの初期からずっと契約を続けてきましたが、昨年、NTT docomoからiPhoneが発売されたことを受けて、いつiPhone5sに乗り換えるか、そのタイミングを見計らっていました。

ソフトバンクでiPhone4sの月賦を完済 | 臨機応変?

そして、この3月がSoftBankの二年縛りが切れたタイミングで、違約金をSoftBankに払うことなくdocomoに乗り換えられる最高のタイミングということになります。週末ごとに吉祥寺の街で情報をチェックしていました。吉祥寺にはドコモショップのほか、色々な携帯電話会社、そしてヨドバシカメラが店を構えているので、どこまで値段が下がったのかチェックするにはもってこいです。

携帯電話ショップに聞くこと

大抵の場合、店頭の情報を見ただけではどんな条件なのかよくわかりません。お店の人に聞いて見た方が良いでしょう。私の場合、聞くことは以下の3点です。

・docomoへ他社から家族二台同時に乗り換えたい
・一括ゼロ円のほか、キャッシュバックはいくらになるか
・加入にあたって、コンテンツ加入などの条件はあるか

吉祥寺のドコモを扱う携帯電話ショップ

情報を聞いて回ったショップは下記の通りです。

・吉祥寺駅北口真ん前にある二つの携帯電話ショップ
・ヴィクトリー吉祥寺店
・TOP1 吉祥寺店
・パルコからさらに少し先に行ったところにあるドコモショップ
・東急チェリーナードの肉のサトウの道向かいにある携帯電話ショップ
・eBOOOM吉祥寺店
・コスモビル一階の携帯電話ショップ
・テルルモバイル コスモ吉祥寺店
・サンロード松屋並びの携帯電話ショップ
・TOP1 吉祥寺サンロード店
・ヨドバシカメラ
・ヨドバシカメラ並びの携帯電話ショップ
・テルルモバイル吉祥寺店

面白いもので、キャッシュバックの金額などは、まるで寿司屋の「時価」みたいな感じで、毎週条件が変わります。もちろん店舗によっても全く条件が違います。

3月8日(土曜日)に各店舗を回ってみたのですが、いつもの土曜日よりも各店舗が空いていたように思います。3月の週末は携帯電話ショップはとても混雑していることが多いのですが、この日は卒業式を実施している学校も多く、たまたま携帯電話の契約をするのには都合が良い日だったのかもしれません。

TWITTERでも情報収集

事前にTwitterで情報を集めておいても良いと思います。こんな感じで情報が集まります。

20140308-193659.jpg

TWITTERのアカウントを持っていれば、スマホにTWITTERアプリを入れて、たとえば「iPhone 5s docomo 一括」という形で検索しても良いと思います。TWITTERのアカウントを持っていなければ、Yahoo!のリアルタイム検索で同様に検索しても良いでしょう。

購入決定

いくつか回るなかで、家族2人でドコモへMNPで乗り換え、iPhone5sの16GBを2台、フラット契約、コンテンツはDOCOMOの純正のみで即日解約可という条件で、一括ゼロ円&2万円キャッシュバックという条件のお店を見つけましたので、そちらで購入することにしました。

ほかにも一括ゼロ円&30000円キャッシュバックという条件を示した店もあったのですが、こちらは有料コンテンツ契約が必須でかつ月跨ぎでの契約を求めていたので計算すると6000円くらいのコンテンツ代が別にかかることになります。その有料コンテンツがどんなものだかまで聞きませんでしたが、翌月に解約で躓いたら面倒くさいと思い、そのお店では買わないことにしました。

今回は1台をiPhone 5s 64GBに

iPhone 5sの16GBと64GBの本体代金の差額は約2万円です。キャッシュバックの2万円を使って、1台を64GBにしてもらいました。私の場合は本体に音楽や動画をたくさん格納して持ちいているので、64GBにしておいた方が安心です。iPhone4sのときにも64GBを使っていました。

手続きは2時間ほど

お店の奥の席に案内されて最初にソフトバンクへ電話してMNP予約番号の払い出しから実施します。単に機械音声だけで予約番号を発行してくれれば良いものをわざわざソフトバンクのオペレーターが出てきて、解約を引き留めようとしますが、その引き留めにはのらずにMNP予約番号を払い出します。メッセージで番号を送ってきてくれました。おこまでで15分ほどかかっています。あとは申込書へ必要事項を書き込んだり、注意事項の紙をチェックしながら読んでいき最後の署名をしたり、子どものDOCOMOの回線に結びつけるための確認をしたり、支払い方法を確認したりで、なんだかんだでここまでで1時間ほどかかりました。

さらに申込書ができあがったあとで、お店が回線開通の手続きを始めます。この手続きの間はお店から外に出てもOKです。手続きが終わったところで、もう一台持っていた携帯電話に電話を入れて貰うことにしました。この手続きに1時間ほどかかりました。全部で2時間ほどが必要でした。

iphone 5s-touch

受け取り

受け取り時には箱からiPhoneを出して貰い、電話番号が合っているかどうかを確認しました。また、本体に傷がついていないことを確認し商品を受け取ります。

今回加入したコンテンツ

今回の契約で加入したコンテンツは下記の8種類です。

・おすすめパック(すご得コンテンツ、iコンシェル、クラウド容量オプション+50GB)
・dビデオ
・オプションパック(留守番電話、転送電話、キャッチホン、メロディコール)
・iチャネル
・dヒッツ
・ドコモ地図ナビ
・dアニメストア
・ドライブネット

すべて、契約したその日に契約を解除しました。ドコモIDを取得すれば、iPhone上ですべて解除手続きができました。解除方法はこちらが参考になります。

【docomo】割引目的のオプション解約方法 まとめ – NAVER まとめ

毎月の料金について

今回の契約を受けて、毎月のドコモへ払う使用料は下記のようになります。

基本使用料:0円(ドコモにのりかえ割) 当初2年間のみ無料
spモード:315円
パケット定額サービス:5460円
本体分割金:0円
月々サポート:-2940円
——————————————————
計   2835円/ヶ月

なお、最初の月は上記以外に契約に伴う事務手数料などが請求されます。

今まで、6000円ほどの使用料を払ってきたのに、docomoへMNPで転出するだけで、これだけ使用料が安くなってしまったことには本当に驚くばかりです。

スマホのキャッシュバックが大幅に減額されるかもしれない

3月17日以降、スマホのMNP転入によるキャッシュバックが大幅に減額されるかもしれないという情報がありました。こちらにまとめています。

☆ スマホMNPで大幅キャッシュバックがなくなるかも? | 臨機応変?

【平成29年1月24日追記】

この記事を書いてから3年が経過しました。現在でも、このときに入手したiPhone5sは現役で活躍してくれています。今まで自分で2度もバッテリーを交換しましたので、まだまだ使えます。

ただ、SIMカードについては、docomoからIIJMioに乗り換えました。docomoにいたときも最初の2年間は月々割などのおかげで格安でしたが、2年の縛りが終わるとともに月々割がなくなって毎月の使用量がとても高くなってしまいます。それは厳しいので、格安SIMに乗り換えた次第です。

こちらの記事で乗り換えの詳細を紹介しています。

違約金無しでNTTドコモからbic SIMへMNP
iPhone3Gが発売された当時からソフトバンクユーザーでしたが、ドコモもiPhoneの取り扱いを始めたことを受けて、2年前にNTTドコモへMNPで移りました。現在利用しているスマホはそのときに一括ゼロ円で購入したiPhone5sで...

意外と簡単に乗り換えが完了したので驚いています。キャリアメールが無くなった点以外、特に困るようなことは何もないです。電話を多く使わない人にとっては格安SIMはお勧めだと思います。

コメント