iPhoneのPassBookを使って全日空機に搭乗

旅行・ドライブ

20140318-091355.jpg

先日、出張のために全日空機に乗る必要があったので、全日空のWEBで手続きをしました。WEB上で座席の指定までできてしまったところが、意外でした。まるで、映画館の事前予約のようです。もしも、機体の運用の都合で機種が変更になったらガラッと座席番号が変わってしまうので、きっとオペレーションが大変なんだろうななどと考えつつ、座席指定からクレジットカードによる料金の支払いまで完了しました。

今回、WEBで手続きをする中で、iPhoneのPassBookで搭乗券を使うことができるという案内を見つけました。iPhoneにPassBookというアプリが新たに搭載されたことは知っていたのですが、まだ、使ったことがありません。この機会に使ってみることにしました。

なんでも、先に座席指定や料金の支払い手続きが終わっていると、スキップサービスを使うことができて、チェックインの手続きが必要なくなるそうです。

20140318-091813.jpg

荷物を預けない場合は、空港に着いたらそのまま保安検査場に行けば良いので、とても楽です。

また、搭乗券はPassBookに表示させれば、保安検査場や搭乗口にあるバーコードリーダーをそのまま通過できます。

20140318-092127.jpg

20140318-092318.jpg

このアプリ、想像以上によくできていて、例えば定刻通りに運行されているかどうかとか、もしも搭乗口が変更になったとしても最新の搭乗券が表示されています。

また、ロック画面上で表示させることができるので、急いで使いたい時にもイライラすることがありません。

例えば、ぐるなびのクーポン券などでもPassBookを使うことができるので、これからPassBookを活用しようと思います。

コメント