クルマの整備・点検はやっぱりディーラーが一番かもしれない

自動車・カー用品・メンテナンス

ブレーキパッド

最近、クルマを運転している際にブレーキを踏んだときに、少し効きが悪かったり、キーという音がときどき鳴ったりしていました。これはもしかするとブレーキパッドが消耗して警告音が鳴っているのかもしれません。このままの状態で使い続けると、金属どおしがふれあうことでブレーキローターにたくさんの傷が入り、ブレーキパッドのほかにローターまで取り替えなければいけなくなるようです。こうなると、補修に必要な費用が大きく増えてしまいますので、早め早めのブレーキパッド交換が必要なようです。

また、ちょうど冬タイヤから夏タイヤに交換する時期でもあるので、ブレーキの点検とタイヤの交換を実施して貰うことにしました。自分でやることもできるのだとは思いますが、やはり専門の整備士さんにお願いした方が安心です。問題はどこにお願いするかです。

頼むとすれば、

・ディーラー

・街の整備工場

・カー用品店

といったところでしょうか。本来であれば、信頼できる街の整備工場を知っていれば一番良いのだと思いますが、そのような知り合いの店もありませんし、これから新たに開拓するのも大変です。

あとはカー用品店かディーラーという選択肢になります。今回は車検などもお願いしてきた、いつものディーラーに依頼しました。日曜日の夜にクルマを持ち込んで、水曜日の夜に取りに行くといった自由度の高い対応をしてもらえるところも魅力です。

タイヤについては、NANKANGのSV-1から、同じくNANKANGのRX-615への交換です。

スタッドレスタイヤ「NANKANG SV-1」は実用性で十分

夏タイヤをNANKANGのRX615へ交換しました

事前にディーラーへ電話をして予約をとり、クルマにRX615を4本乗っけて、予約した時間にクルマを預けてきました。そして水曜日にクルマを取りに行ってみると、気になる値段は3240円でした。思っていたよりもとても安くて驚いてしまいました。

整備内容を確認すると、タイヤの交換代だけでした。1本750円(税抜き)のようです。この値段、近所のガソリンスタンドにお願いしたとしても同程度の値段だったと思います。一方でブレーキパッドの方はまだ4mm残っていて、次の12月にある車検までは十分に間に合うので、ブレーキパッドの交換はありませんでした。もしもカー用品店に行っていたら、ブレーキパッドの交換を薦められていたかもしれません。また、ブレーキ周りの調整も行ってくれたようで、ブレーキを踏んだときに効きが悪いように感じたことも改善されました。ディーラーの対応は誠意があると思いました。

また、しっかりと洗車までしてくれていて、クルマはピカピカになって帰ってきました。今回はディーラーにお願いして良かったです。

コメント