NEXUS 7(2012)用のBluetoothキーボードとしてポケモンタイピングDSを購入

シェアする

ポケモンタイピングDS

NEXUS 7を購入したあと、相変わらず便利に使っています。100円ショップのセリアでケーブルやスタンドなどを購入しましたが、あとは文字入力環境が改善されれば、かなり快適になります。そこで、NEXUS7に接続すると幸せになれそうな、Bluetoothキーボードをネットで探してみました。

すると、ニンテンドーDSで使うことを前提にしたソフトである「ポケモンタイピングDS」に付属してくるキーボードがかなり優秀なようです。ブログなどのレビュー記事を読んでみるとNEXUS7との相性も良いようなので、購入してみることにしました。

楽天市場で商品を探してみると、キーボードは未使用の中古品が送料込み2000円ほどで売られていましたので、こちらを購入しました。お店からは3日ほどで商品が送られてきました。確かに外箱やソフトはかなり使用感がありましたが、キーボードはとても綺麗な状態でした。乾電池も未開封でしたのでキーボードは使われていなかったのかもしれません。

NEXUS7でキーボードを認識させるのも簡単でした。androidの設定画面でbluetoothを有効にすると、付近の機器を探しに行きます。このとき、キーボードのFnキーを押しながら電源スイッチをONにすると、NEXUS7で認識してくれました。ここで機器を選択すると、キーボードからある数列を打ち込むように指示されました。その指示通りにすると、ペアリングは完了しました。

そして、Wordpressの記事を作成するためにキーボードから文字を打ち込んでみました。すると、文字をとても効率的に打ち込むことができました。キーボードはそれほど大きくないのですが、程よくキーとキーの間が離れているので、打ち間違えることがほとんどありません。子ども用の商品とあなどることができないクオリティを持つ商品でした。さすが任天堂です。これならば、NEXUS7とキーボードを組み合わせれば、ほとんどノートパソコンと同じように使うことができます。とても便利になりました。

これだけの環境が構築できるのであれば、Windowsのノートパソコンはもはや出番がそれほどなくなってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク