楽天カード フリーケア・プログラムの加入案内が来ました

シェアする

楽天カード

会社から家に帰ってみると、「楽天カード会員の皆さまへ」という封筒が来ていました。お得な条件で楽天プレミアムカードにすることを紹介するような案内でも来たのかな?と思いつつ封筒から中身を出してみると、「安心の補償サービスをご案内します」というお知らせが出てきました。楽天カード フリーケア・プログラム無料プランというものに入ることができるのだそうです。このプランに申し込むと3年間は無料で、交通事故などで5日以上入院した場合、入院一時金として3万円を受け取ることができます。

この「交通事故など」が気になったので、具体的にはどこまでが補償範囲なのかを確認してみると、下記の説明が書かれていました。

・交通事故
・駅の構内など改札口の内側で被った事故
・乗物の火災による事故

これだけを見ると、かなり補償の対象が狭いように思えます。無料のプランなので仕方が無いのかもしれません。

スポンサーリンク



追加補償プラン

また、もっと手厚い補償が必要な人には月額990円で日帰り入院から180日までの入院、手術、死亡・後遺障害までをカバーする追加補償プランについても紹介されていました。ただ、こちらについても病気で入院する場合には対応しておらず、あくまでも日常生活における不慮の事故が対象です。990円の掛け金だと、死亡・後遺障害で500万円、入院保険金日額5000円、手術保険金額50000円となっていました。

どちらの保険も引受保険会社はチューリッヒ保険会社です。従って、本プランに申し込むと、楽天カードからチューリッヒへ個人情報が提供されます。チューリッヒとしては、たとえ無料で保険を提供しても、個人情報が手に入るのはメリットがあるのでしょう。

最近始まった物なのかを調べるためにネットで調べていると、すでに1年前に同じ案内を貰っている人もいました。昔からある仕組みのようです。

「フリーケア・プログラム」の保険のカラクリとは

セゾンカードで同様の補償プランが来たという2011年の記録もありました。

最近多い「フリーケア・プログラム」とは何ぞや? – masahirorの気まま記録簿

【2014年11月9日追記】

特に申し込みも行わずにそのままにしていたら、11月に入ってからまた同じ案内が届きました。締め切りが近づいてきたこともあり、資料を送付したようです。

第三者の保険会社に個人情報が提供されてしまうのも怖いので、今回は申し込まないことにします。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク