調布市の深大寺へ元旦の朝にクルマで初詣

シェアする

朝の深大寺

例年のように元旦の朝、調布市の深大寺へ初詣に行きました。昨年、朝6時過ぎに深大寺へ行ってみるととても空いていて、ゆっくりとお参りできたので、今回も同じくらいの時間に家を出ました。昨年行った際に駐車場が営業していることを確認したので、今回はクルマで行きました。自宅を出た時間は同じでしたので、現地には5時30分頃に着いてしまいました。まだ、周りは真っ暗であった上、駐車場にはクルマは1台も停まっていませんでした。

こちらの駐車場は24時間営業で、一時間あたり300円、それ以降は30分100円という料金体系でした。神代植物公園第二駐車場というところが、比較的、深大寺に近いです。

神代植物公園第二駐車場
TEL 0424-88-3234(第一駐車場)
営業時間 24時間営業
利用料金 高額紙幣(一万円札、五千円札、二千円札)は使えません
普通車 1時間まで300円
      以後30分毎に100円

ただし、下記の期間は一回500円になります。

①1月1日の午前9時以後に入庫し、入庫当日に出庫した場合
②1月2日から同月3日まで
③4月29日及び5月3日から同月5日まで
④春、秋のバラフェスタ開催期間内の土日祝日
⑤その他、指定した日の指定した時間帯

駐車台数 常設 100台

場所はこちらになります。

神代植物公園第二駐車場の地図

この駐車場から深大寺までは街灯が少ない一本道になります。人はほとんど歩いていませんでした。暗いうちの一人歩きは避けた方がよいかもしれません。

人気の無い駐車場

こちらが深大寺に続く一本道です。

暗い一本道

深大寺の裏手にある入り口から入りました。

深大寺の裏手の入口

境内はまったく人気がありませんが、ガードマンが寒いなか、警備をされていました。

人気の無い境内

裏手から入ってすぐの元三大師堂です。後でこちらはお参りすることにして、最初に手水舎に行ったあと本堂に向かいます。

元三大師堂

お炊きあげ処がありました。数年前までは本当にたき火をしていましたが、ダイオキシン発生を防ぐために、今ではこちらに納めるようになっています。

お炊きあげ処

元三大師堂

こちらが深大寺の本堂です。三が日の昼間であれば、山門まで続くようなら行列ができるのですが、まったく列がありません。

深大寺の本堂

人気の無い境内

山門の方を見ても、ほとんど参拝者はいませんでした。

境内から山門の方向

元三大師堂

手水舎です。

手水舎

境内から山門

鐘楼です。

鐘楼

こんなに朝早いのに、参道のお店は営業していました。

参道のお店

参道から見た山門です。

山門

参道のお店

参道のお店

まだ、真っ暗

三が日の昼間は深大寺は本当にたくさんの人で賑わいます。賑わっているときの深大寺も良いですが、空いているときの深大寺もおすすめです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク