脂肪分70%オフ、カロリー63%オフのマーガリン「キャノーラ オフスタイル」

シェアする

オフスタイル

こちらの記事で「ヤマザキ春のパン祭り」に応募するためには、ダブルソフトを購入するのが一番お得だということを知りました。

 ☆ヤマザキ春のパン祭り徹底攻略!一番効率的に白いお皿を貰えるパンを調べてきた – Excite Bit コネタ(1/3)

そこで最近、朝食にダブルソフトを食べています。このダブルソフトを食べるために購入したのが、明治のマーガリン「キャノーラ オフスタイル」です。一般的なマーガリンと比較して脂肪分が70%オフ、カロリーが63%オフとなっています。

さらにパッケージを読んでみると、10gに中玉レタス一個分の食物繊維が入っているのだそうです。柔らかいのでトーストにはとても塗りやすく、美味しくしてくれます。脂肪分が少ないためなのか、普通のマーガリンと比べると、口当たりがとても軽いです。脂肪分やカロリーの摂取量を減らすという目的では十分に目的を達してくれそうです。

マーガリンというと心配なのはトランス脂肪酸の含有量です。しかし、パッケージや公式サイトなどでは、トランス脂肪酸の含有量は書かれていません。明治ではトランス脂肪酸の健康への影響を大量に摂取し続けない限り健康への影響は特にないとしています。

 ☆【トランス脂肪酸】とは何ですか | 明治 | Q&A お客様の質問にお答えします

さらにネットで情報を見つけてみると、実際に明治に問い合わせをした方の記事がありました。

 ☆オフスタイル 明治さまのマーガリン|トランス脂肪酸日記 ~あの商品のトランス脂肪酸、その含有量を企業に直撃リポート!~

この記事によればトランス脂肪酸の含有量は10gあたり0.3gのようです。3%ということになります。ただ、できれば製品パッケージや公式サイトでメーカーから正式に発表してほしいところです。

ただ、もっとトランス脂肪酸の含有量が少ないマーガリンもあります。1%未満の商品がこちらのサイトで紹介されていました。

 ☆【まとめ】トランス脂肪酸が少ない国産マーガリン | my confidence…

こちらの小岩井マーガリン ヘルシータイプは含有量が0.3%となっているので気になります。

小岩井マーガリン

次は小岩井マーガリンを買ってみます。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク