セブンイレブンで購入した蒙古タンメン中本のカップ麺を試食

シェアする


セブンイレブンで蒙古タンメン中本のカップ麺が販売されているという情報を見つけて、先日、セブンイレブンで買い物をした際に一緒に購入してきました。蒙古タンメン中本は辛いタンメンを提供している板橋発祥のチェーン店で、私も過去何回となく店舗に行っています。今回はカップ麺でどこまで本物が再現されているのかを確認したかったので購入です。

蒙古タンメン中本には看板メニューの「蒙古タンメン」のほか「北極」というもっと辛いメニューもあり、セブンイレブンには「北極」のカップ麺もあったようですが、私が行った店舗では販売されていませんでした。ちなみに蒙古タンメン中本の辛さ度ランクでは北極は10段階の9、そして蒙古タンメンは10段階の5ということになっています。店舗で食べても、この二つの辛さはまったく違います。

自宅に持ち帰って、さっそく熱湯を注いでみました。こちらが、5分間待っているところです。

辛さの中に旨みあり、激辛味噌タンメンです。

食べる直前に入れるための、辛味オイルがあります。

蓋を開けてみると、具と麺が見えました。豆腐が特徴的です。店舗ではタンメンの上からかけられた麻婆豆腐にとても辛い味がつけられています。

カップ麺にしては確かに麺が太めだと思います。

辛味オイルを具の上からかけてみました。真っ赤です。袋についた残りを少しなめてみると、すごい辛さでした。

麺を食べてみると、お店で食べる麺とは全く違いますが、それでもよく中本を再現していると思います。

お店で食べ慣れていることもあって、特に苦労することなく麺や具を完食してしまいました。しかし、たくさんの汁が残っています。もったいないので、ご飯を一膳入れてみました。

この蒙古タンメンおじやが、美味しいです。

お店で食べると800円程度かかってしまいますが、200円程度で自宅で蒙古タンメンを再現できるのは嬉しいです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク