小さめのiPhoneが発売されるかも(iPhone 6c?)

iphone 5s

iPhone 5sまでは横幅が小さめで握りやすかったのですが、iPhone 6からは画面サイズの大型化に伴って、横幅も大きくなってしまいました。私自身、サイズが大きいのはあまり好きではないことと、2年縛りが終わるまでまだ少しあるので、今でもiPhone 5sを大事に使っています。もう自分でバッテリーの交換も行いましたし、水の中に落としてしまったときにも自分で乾燥剤パックに入れて無事に復活させました。絶好調で動いています。

そのiPhone 5sもそろそろ使い始めてから2年以上が経過する人が増えてきています。しかし、画面サイズの小さいiPhoneは今のところはiPhone 5sしか販売されていません。現時点で確認してみると、Apple Storeでは「¥58,800~¥64,800」で販売されていました。

幸いなことに、何回かOSのアップデートを繰り返してきていますが、iPhone 5sを使っていても動作スピードに問題はありません。通常はOSアップデートを何回か繰り返していくと、動作がもっさりとしてしまいストレスがたまることが多いのですが、今回のiPhone5sはストレスなく長期間利用することができているので助かります。

とはいえ、すでに使い始めてから2年以上が経過すると、そろそろ買い替えを検討する人も増えてくるはずです。しかし、同じ画面サイズのiPhoneにこだわった場合は乗り換え先が同じiPhone 5sしかないというのも厳しいところです。そんなことを背景にして、Appleから小さめサイズの新機種が発表されるのではないかという噂が昨年から絶えません。iPhone 6cという名前で発売されて値段も現在のiPhone 5sと同じ程度の価格で販売されるのではないかとと言われています。

iPhone 5sよりもCPUが高速化されてRAMも2GBになると予想されているので、事実であればサクサクと動くことでしょう。2月には発売されるのではないかと言われているので、そろそろ公式の発表があってもよいと思うのですがどうなることでしょうか。

【2016年1月16日追記】

最新の噂ではiPhone6cではなく、iPhone5eという名前になるのではないかと言われています。アップル社から公式な発表があったわけではありませんので、あくまでも噂の域を超えません。

今までもiPhoneの名前に関する事前の噂は当たらなかったこともあるので、3月までには行われるであろう、公式な発表を待ちたいと思います。

【2019/01/20追記】

この記事を書いていた際に話題になっていた小さなiPhoneは結局、iPhone SEという名前で発売されました。iPhone 6以降、iPhoneのサイズが大きくなる方向でしたが、このiPhone SEはiPhone 5sと同じサイズでしたので、持ちやすく、人気がありました。最近までは現役の機種として発売されていたのですが、先日、iPhone XSなどが発売された際にラインナップから外されてしまいました。

以降、現時点ではiPhone SEのサイズを踏襲する機種は発売されていません。ただ、iPhoneシリーズの値段があまりにも高くなってしまっており、売れ行きも悪くなっているという観測も出ているので、テコ入れのために、iPhone SEの後継となる機種も今後、発売されるのではないかという噂もあります。

私自身は、現時点ではiPhone7を使っていて速度的にも満足しているので、あまり買い換えることは考えていませんが、ぜひシリーズは継続してほしいと思っています。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スマホ・タブレット・AV
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント