日産ラフェスタのエンジンオイル交換(5w-20 半合成油)

シェアする

エンジンオイル

前回、エンジンオイル交換してから8000Km近く走ったので、エンジンオイルの交換をしておくことにしました。前回は少し高めの合成油、省燃費オイル(0W-20)で交換して非常に調子が良かったのですが、今回は何のオイルを選ぶかが思案のしどころです。

オートバックスから誕生日特典の500ポイント進呈券をもらっていたので、これを使う目的も兼ねて、東八道路沿いのスーパーオートバックスに行きました。

日曜日の午後1時過ぎに着いたのですが、駐車場を見るとそんなに混雑していないようです。

今回はどこのメーカーかもよくわからぬまま、ACT PLUS 5w-20、API SNと表示されているエンジンオイルを選んでみました。省燃費エンジン対応の部分合成油です。ルート産業株式会社と表記されていました。

公式サイトを見つけたので確認したところ、下記のように特徴が紹介されていました。

  • サラサラな0W-20よりもシッカリとした油膜でエンジンの爆発力をキープ!
  • エンジン内の摩擦摩耗を減少
  • エンジン始動時の内部保護
  • エンジンノイズの低減

鉱物油が一番安いのですが、クルマを運転していると違いがわかるほど変速のスムーズさがなくなります。反面、合成油と半合成油では私には違いがほとんどわかりません。そこで、半合成油までが購入の対象だと思っていました。

エンジンオイル

こちらのお店のシステムは、レジに選んだオイルを持って行き会計をすれば、あとは準備ができたところで店内放送または携帯電話で連絡をしてもらえます。

工賃はメンテナンス会員に入っていると無料です。


ネットで予め予約しておけば、待ち時間を少なくすることもできます。この日の待ち時間は予約なしで30分ほどでした。

エンジンオイル交換も15分ほどで完了して、特に違和感を感じることもなく運転ができるようになりました。年末が車検なのですが、もし年末までで8000km程度の走行距離であれば、車検とオイル交換を一緒にやろうと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク