デンソーの車用プラズマクラスターイオン発生器(PCDNZ-BM2)を購入

シェアする

PCDNZ-BM2

今まで、車の中でシャープ製のプラズマクラスタイオン発生器を2010年から利用していました。プラズマクラスタイオン発生器というと、本当に効果があるのか様々な議論がありますが、私自身は車の悪臭が軽減したり、車内の空気が爽やかになるような点で効果を感じていました。

今まで使っていたものはIG-BC15という商品で、こちらのページで購入時のレポートをしています。

この商品もすでに6年間利用してきて、累計でも相当の利用時間になっています。そろそろ寿命になりそうなことと、楽天スーパーセールの際に楽天市場のオートバックスでデンソー社製のプラズマクラスタイオン発生器がとても安く販売されていたので、こちらの商品を購入しておくことにしました。

デンソーは様々なカー用品を販売している会社ですが、こちらのプラズマクラスタイオン発生器はシャープがOEMで提供している商品になり、商品そのものの間違えはないはずです。今まで利用していた商品との大きな違いは車内に舞っている約10μm以上の花粉やホコリの約80%をキャッチすることができる花粉キャッチフィルターが搭載されたことが大きな変化点になります。

デンソー プラズマクラスターイオン発生機プレミアムモデル PCDNZ−BM2 ブラック (車用 イオン 車 プラズマクラスター)
価格:7980円(税込、送料無料)

少し不満があるとすれば、上部パネルの円周などに銀色の金属が使われている点です。今までイオン発生器を取り付けていたところにつけると、どうしてもサイドミラーに映り混んでしまい危険でした。そこで、イオン発生器の取り付け場所を変更して、現在はサイドミラーの写り込みは気にならなくなりました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク