Amazonプライムの特典をフル活用するためFire TV Stickを購入

シェアする

amazon

スポンサーリンク



Amazonプライムの活用

Amazonプライムに加入しています。当初のAmazonプライムは購入した商品が早く届く程度の特典しか無かったように思うのですが、その後、いろいろな特典が増え続けていて、私もずいぶん活用させてもらっています。

Amazonプライムビデオ

そんな特典の中にAmazonプライムビデオというサービスがあります。これは、HuluとかdTVに似ているサービスで、国内・海外の映画、ドラマを相当数、見ることができます。スマホやパソコン、タブレットなどで動画を見ることができるのですが、やはり本当は大画面テレビで見たいところです。

私自身はApple TVやChromecastを持っているのですが、残念ながらAmazonはこれらのデバイスに対してAmazonプライムビデオのサービスを提供していません。自社で販売しているFire TVシリーズならば視聴することができます。これはAmazonの戦略上の判断で自社のデバイスに囲い込みを行いたいのではないかと思います。

同様にAmazonプライムに加入していると、毎月1冊だけ、指定の書籍の中から1冊を読むことができるサービスを提供しているのですが、このサービスもスマホやタブレットのKindleアプリでは読むことが出来ず、AmazonのKindleを持っていなければ利用できません。

Fire TVシリーズ

今回は、Fire TVシリーズの中でも、もっとも廉価なFire TV Stickを購入しました。通常時は4980円です。この装置をテレビのHDMI端子に接続しておくと、下記のようなことができます。

  • Amazonプライムビデオの視聴
  • Amazonプライムミュージックの視聴
  • Hulu、Netflix、Gyao!、U-NEXTなどの視聴
  • Youtube、ニコニコ動画、TED、BBC NEWSなどの視聴
  • ゲーム

Apple TVやChromecastで利用したいサービスがこのFire TV Stickに詰め込まれているので、商品が届いたらこれ一本に絞りたいと思っています。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

posted with amazlet at 16.07.03
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 2

【追記】

セットアップ

Fire TV Stickが到着してセットアップを終わらせました。Kindleを購入したときと同じように、すでにAmazonの自分のIDがセットアップされた状態になっていますので、利用環境にあわせて、WiFiの設定などをするだけで簡単にセットアップを終わらせることができました。

使ってみて第1の印象は動作が速いことです。SONYのBRAVIAに内蔵されているアプリやChromeCastと比較してもリモコンの操作を軽々と受けて画面が変わっていきます。プロセッサがデュアルコア、メモリが1GB、ストレージが8GBとこのスティックの中にはかなり高スペックなハードが詰め込まれているだけのことはあります。

また、スマホやタブレットに「Fire TV」アプリをインストールすれば、スマホやタブレットからも操作することができます。このアプリは音声操作にも対応していますので、マイクボタンを押して話しかければそのタイトルのコンテンツを簡単に見つけ出すことも可能です。

Amazonプライムビデオだけでもそれなりのコンテンツ数があるのですが、huluやdTVの方がさすがにコンテンツの種類が多いので、もしもAmazonプライムビデオで見たいコンテンツが少なくなってきたら、またdTVと契約したいと思います。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

posted with amazlet at 16.07.03
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 2

セキュリティ

4桁のPINで機能制限をかけることができます。たとえばコンテンツの購入などを行うときには、PINを要求するように設定できます。何らかの形で第三者から不正利用される可能性を少なくすることができます。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク