ポケモンGOでレベル20に

シェアする

向かいの丘

ここ一週間、ポケモンGOが公開されてから、通勤途中や公園散策、ドライブ先で立ち寄った場所などで出てくるポケモンをどんどん捕まえました。やはり、ポッポやドードーがよく捕まるので、しあわせタマゴを使ってこれらを進化させることで、レベルアップを繰り返してきました。まだ課金アイテムは一回も購入していません。

レベルが上がると、出会うポケモンも強く(CP値が高く)なります。これらのポケモンはモンスターボールでは簡単には捕まらなくなり、捕まえた積もりになっていても、モンスターボールが3回揺れる中のどこかで逃げてしまう確率が非常に高くなります。

そこで、「ズリのみ」といったアイテムを見つけたポケモンに与えたり、スーパーボールを使ったり、これを組み合わせたりといったことをします。

どうしても捕まえたいポケモンが出てきた場合は、下記のような組み合わせで捕まえるようにしています。

CP値 100程度まで モンスターボールのみ
CP値 300程度まで ズリのみ+モンスターボール
CP値 500程度まで ズリのみ+スーパーボール
CP値 500以上   ズリのみ+ハイパーボール

ドードーなどはCP値が高くてもモンスターボールのみで捕まえることが可能だったりもします。また、単にCP値が高いだけで欲しくないポケモンだった場合には無理に捕まえようとしてモンスターボールなどのアイテムを大量消費することを避けて見逃した方が良いかもしれません。

ズリのみはポケストップでかなりの確率でもらうことができて、基本的にはそんなに不足することがありませんでしたので、かなりの頻度で利用するようにしています。

同じポケモンがいくつも捕まってしまったときは、どんどん「博士に送る」で「あめ」をもらいます。この「あめ」はポケモンの種類ごとにありますので、進化や強化の際に必要になります。そして進化するときには30分間だけもらえる経験値を二倍に出来る「しあわせタマゴ」を使います。この「しあわせタマゴ」は貴重なアイテムですので、先に「進化」できるポケモンを徹底的に増やしておくことが大事です。そのためには同種のポケモン、特に進化に必要なあめの数が少なくて済むポッポなどをどんどん集めることが大事です。

そして進化をさせるときには、あめから進化できる数だけのポケモンを残して博士に残りは送っておきます。ここまでできたら、しあわせタマゴを使った30分間に集中して進化させまくります。

こんなことを繰り返して、経験値を増やしていきました。

最初のうちは「強化」をする必要はありません。強化には相応の「ほしのすな」が必要になりますが、レベルが低いうちに出てくる弱いポケモンに大量の「ほしのすな」を使って強化をするのは無駄になってしまいます。レベルが上がれば強いポケモンが出てくるようになりますので、このもともと強いポケモンを強化した方が効率的です。

このジブリミュージアムのそばのベンチに腰掛けて休憩をしていると、よくポケモンが出てきます。


ここにはジムもありますので、ポケモンの訓練には効果的です。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク